スタッフ佐々木。

かったるいよね気象病。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

最近雷がアチコチでゴロゴロ鳴っててちょっと怖いですね。

 

この前も3日連続で遠くの方でピカピカと結構激しく光っておりましたが、

 

夏の間に雨が降らなかった分、嵐の様な雨が今になって降っちゃってるんですかね。

 

ちなみに雷に打たれる確率を調べてみたところ、色々な説はありますが1000万分の1というのが多いようです。

 

よく比較として出される確率として、ジャンボ宝くじの一等が当たる確率がありますが、

 

それも1000万分の1だそうです。

 

つまり雷に打たれるのであれば、宝くじも当たっちゃうぐらいな確率という事ですね。

 

普通にしてたらまず当たらなそうな気もしますが、これだけしょっちゅう鳴っていると少し気を付けなきゃという感じもします。

 

 

天気がこれだけ崩れていますと、身体にも影響は出る訳です。

 

特に台風や雷が鳴るような嵐の時はより強く症状が出たりします。

 

ただそれは出る人も居れば、出ない人も居るというものなのですが、

 

ここにはちゃんとした差があります。

 

同じ人でも体調によって出る様になったり、出なくなったりするもので、

 

管理さえできればこの辺は抑え込めるものだと思います。

 

 

天気によって症状が出る物を今は「気象病」なんて言ったりします。

 

実は少し前に触れていて、

 

『気圧の変化は耳から』

 

という記事を参考にして頂ければと思います。

 

改善させるにあたって効果的な方法として耳周りの血流改善が考えられ、

 

頚や顎、頭といった部分をいかに緩められるかがキモになっています。

 

 

そして耳が気圧の変化を感じ、自律神経に変化を与える事により体調不良が引き起こされるので、

 

そもそも自律神経が乱れている場合は、より影響を受けやすくなるものだと思います。

 

気象病では、軽度なものでいえば頭痛やめまいといったものから、倦怠感やなんやかんやといった、

 

いわゆる不定愁訴と呼ばれるものが症状として出る訳ですが、

 

これって正に自律神経失調症なんかと同じような症状なんです。

 

自律神経に影響を与えているんだから当たり前といえば当たり前なんですけどね。

 

 

ただそれが解っていれば、自律神経を正常に働かせる事を意識した生活でも出づらくする事ができます。

 

明日は天気悪いなぁ、今日は早く寝よう。

 

それだけでも多分違うと思います。

 

そんな基本的な部分で「気象病」というのはある程度コントロールできるはずです。

 

そんなんじゃどうにもならん。というような症状は、

 

そもそも体調が良くない様に思えますので、

 

ベースの体調を整える事を優先してみて下さい。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.