ブログ

What is Love?愛とはなんだ?

投稿日:2018年8月7日 更新日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

昨日の続きですかね?

 

本日は、愛ってなんでしょうね?

 

実は、竹前もまだ調査中です。

 

でも

愛が足りてる人は、人にも優しく愛情いっぱいな傾向がありますよね。

 

愛が枯渇した方が、精神的に貧しくなるのはわかるようにも思うのです。

 

 

あるあるで言えば

 

末っ子の寛大さでしょうか・・・。

 

親兄弟から受けた愛情を一番受け取るのは末っ子です。

 

 

結果的に、器が大きく、社会的にも出世しやすい傾向にありますよね?

 

皆様の上司でもチェックしてみて下さい。

 

割と末っ子率は高いと思います。

 

 

とは言え

愛とはなんでしょうね?

 

女性の母性などは、オスの竹前には解らない部分も有ります。

 

このような男女の違いも有れば

恋愛。

親子。

世界に対するもの。

色々な違いがありますよね。

 

これ

定番の正解のない奴ですよね。

 

いや、竹前的に正解は、相手の中にある。とでも言いましょうか・・・。

 

相手が本当の意味で何を望むのか?

何が幸せなのか?

 

相手を良く知ることでも言いましょうか・・・。

 

これは

良い歌ですが

 

愛ではないですよね?

 

可愛い女性が歌っているから良いですが・・・。

 

油ギッシュな、おっさんが歌ったら、チョー――――――――――ヤバい歌ですよね・・・。

 

 

毎度話が逸れますが

 

皆さんは、どのような時に愛を感じますか?

 

竹前は

全てを否定される事なく受け入れて貰えている時。

または、それ以上に、褒められるときで承認を貰える時でしょうか?

 

例えば

竹前は背中にコブがあります。

奇形ですね。この奇形に対して人の反応は千差万別です。

少なからず多くの人は容姿の美しい物に憧れますでしょうし。

好奇の目や好奇の心無い言葉。

ムカつく同情。

そういったものを経験して来ました。

 

少々おのろけになるやもしれませんが、奥様にこの病気を告白すると「え?何が?」という反応でした。

 

むしろ良いじゃん!!だったんですね。

竹前は逆に、自分が不完全ですから完全なモノへのあこがれを持ちました。

一方で、自分が不完全でありながら不完全なモノへの差別を心に宿していました。

 

その憑き物が落ちる瞬間とでも言いましょうか・・・。

 

 

これは、障害などを抱える子供あるあるだと思うのですが・・・。

 

特別支援学校には、普通じゃない状態の子供が大勢います。

一方で普通の学校は、障害を抱えながらも普通科に通う子が居ます。

それは大多数の普通VS普通じゃない少数なので・・・。

 

若さでもあり竹前もそうだったから解るのですが、非常に残酷な事を平気で思う訳です。

特別支援学校に通う子に

「俺は、あいつらとは違う!!」

・・・。

今思えば大変失礼な話なのです。

 

今の自分が昔の自分に一言いうのであれば

 

確かに、お前と、あいつらとは違う。

ただ。明らかに、上から言ってる風だけど、そう考えている時点で、お前が下の下でクズなんだけどね。

 

ここで言いたいのは、自分自身も上昇志向と共に、歪んだ差別感を抱えていたのですが・・・。

 

奥様と出会って、その辺が大きく変化したのです。

 

育った環境によって、欠けている部分が異なり、それがお互いに補えれば最高なのだと思います。

 

たまに思うのです。

 

美女と野獣のカップル。

見た目に何かを抱える女性とイケメンのカップル。

だよね~。って

 

身長のギャップのあるカップルも

 

人は、それぞれが相手を尊敬できる何かを形成するための課題を背負って生きているのかもしれません。

 

もちろん、異論反論は認めます。

 

否定も結構ですし攻撃もありでしょう。

※ただ基本は鏡ですが・・・。

 

だからこそ、承認される人に承認される事に意味があります。

 

世界中の人の承認を得ようとは思いません。

 

なんなら、承認してくれる人は、一人でも良いはずです。

 

そして

 

結局のところ。

 

貴方が受け取る愛は、貴方が与えた愛に等しい。

 

byジョンレノン。

 

そして、鏡の法則ですよね。

 

欲しているばかりの人は、上手く行かなかったりしてませんか?

 

なぜかと言えば

 

自分が愛を発してないからかもしれません。

 

認める事や受け入れる事でしょうか?

 

それは、皆さんが求めるそれぞれの部分を対外的に出来ているでしょうか?

 

 

客観的に見ますと

 

受け入れて貰えない人は、自分も受け入れてません。

 

例えば、鍼灸なんか

東洋医学なんか・・・

 

そんな事を鍼灸師やその子供やその家族に平気で話

 

自分がよっぽどマトモで、自分以外はああだこうだ言い分があるような人は・・・。

 

だれかに間違いを注意指摘ばかりしている人も

※治療家もある意味そんな仕事ですが・・・

 

 

それは、この愛の定義では否定や拒絶に当たりませんか?

 

 

逆に

人に認められてしまう人は

 

人を悪く言いませんよね・・・。

 

そして偏見も少ないです。

 

これがまた、末っ子な傾向が有ると思うんです。

 

だからこそ、出世したりするんだと思うんですね。

 

 

皆様の周りは

 

どうでしょうか?

 

という事で台風が迫ってますね。

 

 

という事で

 

「愛してるぜ いな中」の画像検索結果

 

 

愛と感謝があれば

 

心がリッチになります~。

 

 

 

サンキュー

 

ベリー

 

「マッチョ」の画像検索結果

 

マッチ  ョッ

 

本日も

ありがとうございます。

 

 

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.