ブログ

高校生の名言!?

投稿日:

高校生から励みになる言葉を頂きましたので早速書きます。

「お金と時間が無いから、鍼をするんですよね」

「治らない所に行けるのは、お金と時間に余裕があるからですよ!」

いやー鍼灸師冥利につきるお言葉です。

ありがたいです。

鍼で良くなるから、鍼行けばと友人に教えた所、高いとか、怪しいとか、色々言われたそうです。

当院の患者さんでも良くある話です。

ある患者さんも、調子が良くなるから奨めたのに、「東洋医学って怪しい!」と言う一言にブチ切れて。

検査数値や画像を見せて、さも納得させておきながら、治らない。
薬を毎日飲んで治りもしない。
どうしようと言うから教えているのに、あなたが、信頼している○○大学病院の有名な先生?教授?のほうがよっぽどあやしいわ!と言ってくれたそうです。

なんだかこの話もうれしかったです。

一般常識なんてそんな物です。

一般常識では、プロ野球選手も、お医者さんや大学病院の先生が治していると思っているのかもしれません。

本当に当院を、人にすすめてくれる気持ちは本当にうれしいです。

ただ、無理にみんなに進めてくれなくても良いんです。

自分も鍼灸師の息子として、現実的に良くなる事も否定される事はたびたびでした。

本当の事を言って、嘘つきの視線を受けるのは本当にやな事です。

どうしても、知りたければ教えてあげるぐらいの方が良いのかもしれません。

まる竹は、秘密兵器の隠れ家にしておいて下さい。

まる竹は、治したいと思う人が、自分で調べて来院する所ですから。

無理にすすめても、後でごちゃごちゃ言う人もいると思いますし。

自分にとっては、今の患者さんが、嫌な思いをしないで来てもらう事が大事です。

とにかく○○君は、知識人だと思います。
知りもしない事を、さも知っているように語っているだけの人は放っておきましょう!

鍼灸でもどこでも同じでは無い事も知っていますし。

それだけ足を運んで、色々経験して良いと確信しているなら、全員敵に回しても良い物は良いんです。

治らなくても、マッサージで良い。電気で良い。シップ薬で良い。
そう思っている人より2歩も3歩も前に出ていると思います。

もっと時代が進めば、鍼灸を受ける人も増えてくると思います。

年配の方が、もっと早く鍼灸しておけば良かったと言う言葉も意外と良く耳にします。

とにかく、本当にうれしかったです。
名言です。

ありがとうございました。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.