ブログ

波長の高い方々。

投稿日:

昨日、今日と波長の高い方が続きました。

波長が高い方の治療は、自然と自分の高みを出すべく瞑想気味な治療になります。

自然と感謝を覚える。

感動のような物を感じます。

おおよそ、多くの方々がこうなりたい。と願うのでは無いでしょうか?

大きく、強く、優しく、おおらかな・・・。

虚勢を張る事無く、大きさは伝わります。

こうなる為にも、臓器、自律神経の安定感の大切さを伝えています。

最近は特に胃腸の大切さを伝えています。

甘い物が運気を下げる。

と言う話をしますが、なぜ下げるかと言えば、低血糖が起きやすいのは、医学的にも言われています。

低血糖=イライラやヒステリーです。

胃や膵臓など、大事だと言うのは、感情に起因する部分が壊れるからです。

ヒステリー、ネガティブ、ひねくれ者、意地悪、反発心。

ある程度のレベルになると手出しすら困難な状態になります。

臓器と感情が別物であるのが西洋医学で有りますが、同じ物であるのが東洋医学です。

「私は性格が悪いんです。」

「い~や、胃が悪いだけです。」

と言う方も居ます。

胃腸が悪い方は、胃腸を良くする方法を真剣に考えて下さい。

薬で治すのでは有りません。

出さない生活習慣を身に着けて頂きます。

胃腸を悪くするものの代表格は、上白糖、乳製品、薬物、食品添加物、ストレス、我慢、夜更かし。です。
※夜更かしは、全ての臓器、自律神経に悪いんです。

疑いが取れない方は、大量に摂取すれば解ります。

さて、胃腸の悪い方は、現代の栄養学をもう一歩超える必要が有ります。

馬は、なぜ干し草だけで、筋肉が育つのか?

肉食動物にはキバが有ります。
キバが無い我々がなぜ、肉を食べているのか?

その辺に答えが有ります。

常識を超える必要が有ります。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸、カルシム、そう言って健康を考えてる方ほど、60歳を過ぎてグラつきます。

オマケでもう一つ。

腎臓の話にもなりました。
目の周りがパンダのように黒ずんでいる人が居たとか…。

恐らく腎臓デスよね…。

知り合いとの事なので、気性が激しく無いですか?と言う話をしました。

その方が毎日、三本缶コーヒーを飲むらしいので注意しました。

同じ状態になるべく進んでます。

初期は、声が落ちたり、難聴など、聞き返したり、聞き返されたり。

腰痛、頻尿、乏尿、倦怠感、家に帰れば、すぐに横になりたがる。

腎臓が悪いそのお知り合いの方も、もともとは、ぜんぜん違う性格が、何年、何十年とかけて、気性が激しいと思われてしまう状態になったかもしれません。

缶コーヒー禁止をお願いしました。
腰が重い。目の周りが黒ずむ。ダルイ。

コレが腎臓の弱りの初期症状です。

身心の優先順位が低い人は上手くいかないと言う話の例です。

胃でも、膵臓でも、腎臓でも、性格、感情に振り回される率が高まります。

肝臓も弱ると、キレやすくなります。

婦人科系の影響も有ります。

端的に言えば、各臓器の不調でヒステリーが見え隠れする率は高くなります。

感情的でヒステリーがところどころに出て居ては、予定外が増えます。

精神は精神力だけでどうにかする物では有りません。

体調に起因している事が有る事は、基礎としてご理解頂ければと思います。

客観的に、負のスパイラルは、渦の様な物で…。

悪化が進み、ウズの真ん中に近い人ほど、勢いを止める事が難しいんです。

良い人は、勝手に良い人も居ますが…。

努力した良い人も居ます。

皆さんも是非、波長や波動を上げる事を考えた食べ物や生活習慣がオススメです。

死ぬ前に後悔する事の上位に

感情にのまれて生きて来た事。
と言う話が有りました。

身心がいかに大切かが伝わる事をせつに願います。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.