ブログ

春の土用期間。

投稿日:

 

なんか

 

最近、キレている人に良くでくわすなぁと思ってたら

 

ああ

 

土用期間かぁ~と思いました。

 

 

海陽堂の常連様には毎度の話ですが

 

土用波の様な事故が多発する期間であったりもします。

 

少し恐いことに触れると

 

自殺が多い時期も春土用では無いでしょうか?

 

 

気が付けば

 

春の土用期間に入ってました。

 

2018年4月17日(火)春の土用入り
↓(18日間)
2018年5月4日(金)春の土用明け
2018年5月5日(土)立夏。

 

土いじりは禁物となります。

 

その他、体調不良や感情の乱れなど、詳細はそれぞれ検索頂ければと思います。

 

東洋医学で

 

土用と言えば胃です。

 

胃腸が不安定になりがちで

 

胃腸が荒れると気も短くなりがちです。

 

結果判断ミスをして

 

事件や事故も増えますのでご注意下さい。

 

 

また。

 

胃腸に関連する坐骨神経痛や頚椎ヘルニアなども悪化しやすい時期になります。

 

この時期は治療は、おススメです。

 

 

また。

 

年間を通して養生を考えますと

 

これから春、梅雨、夏になります。

 

 

梅雨に入りますと

 

外界が湿邪という気が強めになります。

 

湿邪に弱いのが、また。

脾(膵臓)胃となります。

 

軽い未病では

 

胃腸の不具合や冷えが出やすくなります。

 

 

少々進みますと、ネガティブ、ヒステリー、めまい、抑鬱、考えすぎ、ギックリ腰などになりがちな時期です。

 

 

普通の患者さんは、悪くなってから来院されますが

 

出来ましたらこの時期に体調を整えておく事がオススメです。

 

寝違いでもギックリなども、一度起こしてしまうと

 

 

時間もお金もかかります。

 

前もって予防することで、発症を防げればそれに越した事はありません。

 

 

 

健全な状態は

 

春のこの気持ち良い時にケアする。

 

この時期に健康体を作っておくことがオススメです。

 

 

体調が悪くなると

 

ずくずく悶々とし

 

感情もめんどうになったりして、健康づくりどころでなくなる事も有ると思います。

 

 

心身も自然物ですから

 

四季折々の体調管理がオススメです。

 

 

 

という事で

 

土用期間。

 

ご注意くださいねぇ~。

 

 

 

さて

 

皆さんは、兄弟で、何番目ですか?

 

image

 

image

 

ちなみに

 

この作者さんは末っ子でした。

 

自分探しとは他人探し。

 

という言葉にも感銘を受けました。

 

他人が解らない方は、自分がどう違うのかも解らない。

 

他人が解れば、他人と自分との違いも分かる。

 

この本には有りませんでしたが

 

頂上のトラウマ。

中間子のトラウマ。

末っ子、一人っ子のトラウマなども有ります。

 

自分だけ。と言う意識は減ると思います。

 

どちらにせよ。

自分を知るのにオススメです。

 

 

随分と暖かい陽気になって来ましたね。

 

この暑い寒いの繰り返しが患者さんを増やします。

 

熱い時は、心身の細胞が広がり放熱する為、体温を下げる為に開いてます。

 

その心身は、一方で、冷えにモロイ。

弱い状態でもあります。

 

遠くに出掛ける。

 

帰りが遅い。

などは基本は寒い時に合わせた服装がオススメです。

 

 

人生は選択の連続で構築されます。

 

今日も、健康な心身、綺麗な心身、強い心身をおつくり下さい。

 

 

いつも

 

ありがとうございます。

 

 

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.