ブログ

リアル元気な人の雰囲気、つうか、イキフン。

投稿日:

東洋医学に置いて

元気とは、元来の気の状態を指します。

言うなれば、健全で、好調な状態です。

でも

世間一般で

元気いっぱいと言えば

笑顔で、声が大きく、気が強く、誰にも負けない負けず嫌いみたいな印象があるかもしれません。

確かに、それも元気だと思います。

さて

これも心身如実が理解出来ますと

大事なのは中身の状態、体調が元気か?です。

体調が悪い人の、から元気、負けず嫌い、は、全然元気では有りません。

元気な人は、本当の意味で強く、健やか、ですから…。

本来、余裕ぶちかましてます。

ドゥーーンっ!ってしてます。

違うか?

どーん。ですかね。

いわば、大木。空。海。山。みたいな印象すら有ります…。

威風堂々。凛。創建美人。

若干、佐々木先生もそんな空気かもしてますよね・・・。

さすがに、一月そこそこで

3日断食三回やってますしね・・・。

得たものも大きい様に思います。

もちろん

本当に強い人は、自ら、喧嘩を売ったり、攻撃したりはしません。

余裕ですから

本当に凛とした人は、謙虚ですから、自ら、見栄や虚勢をはる事は有りません。

肩書も要りません。高級車やブランド品など持つ必要は有りません。

そうそう。

怒る。キレる。では無く、叱る事が出来ます。

と言う事で

本当の元気の状態では

短気も

頑固も

虚勢や見栄も

どんどん薄くなります。

こう言った事が分かりますと

病気とか

邪気とかの意味合いも徐々に解ってくるかと思います。

検査数値で異常がでる。

画像に映ってる事で異常がでる。

東洋医学の

未病治と言う概念からすれば

数値の異常は、もう壊れた。と言う証です。

いわば、ちょっと遅い・・・。

手遅れ。治らない。訳では無く。

未病治療法、初期治療からすれば、非常に難易度も、時間もかかります。

こう言った概念と性善説を組み合わせます。

※性善説知らん!!って方は検索してくださいね。

さて

語りますよ。

性善説は、体調を含めた概念で行けば、当然あり得る事実なんです。

ザックリ言えば

性善説とは、人は生まれながらに善意を持って生まれているって事です。

ここに、体調一つでね!!と含めてあげると良いんです。

人は生まれながらに、人に好かれ、愛され、喜ばれ

心からありがとうと言われ、必要とされる事に、嬉しく思い喜び、そう言った部分を持って生まれてます。

けど

疲れ、ストレス、胃が悪い、肝臓が悪い、腎臓が悪い、血液がドロドロしている

何処か痛い。重い。

こう言った状態をエンドレスリピートすると

どんなに善意に溢れる優れた立派に思えた方でも

私でも

佐々木先生でも

人に無駄に当たり散らし、どうでも良い事をイチイチ指摘し、クレーマーみたいな理不尽なダメ人間になるんですね。

これも

気の概念で言えば

立派な

病気

です。

それでは、お互いに君子になるべき養生を宜しくお願いします。

ありがとうございました。

それでは、今日も良い一日作ってきましょ!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.