スタッフ佐々木。

まさかの花粉症。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

桜もほぼ散ってしまった感じもしますが、

 

皆さんはお花見を楽しめましたか?

 

自分は近所のだったり、通勤途中のだったりで意外と楽しめたので満足です。

 

 

季節外れの妙に暖かい日が続いたお陰で一気に咲いた訳ですが、

 

その裏では花粉がどうやら凄いみたいですね。

 

飛散量が尋常じゃないとかなんとか。

 

 

そのせいなのか?他の何かなのか?

 

自分もくしゃみがやべーです。

 

今まで花粉症というものは特になかったのですが、

 

先週半ば辺りからくしゃみの数がとにかく多い。

 

鼻水も若干鬱陶しい。

 

患者さんの中にも花粉症の方がいらっしゃいますが、

 

話を聞いてみると辛そうな話ばかり。

 

 

んー花粉症と認めたくない。

 

そんな訳で花粉症についてちょっと。

 

 

花粉症の原因となると花粉…

 

ではなく他のものがいくつか挙げられるのですが、

 

その中の1つは竹前先生もよく言ってらっしゃいますが、

 

甘い物ですね。

 

甘い物を食べれば花粉症の程度が悪くなるというのは、

 

意識してみるとすぐに気付けるぐらいのものです。

 

余った糖分が出ているような感じで捉えて頂けるのが手っ取り早いかと思います。

 

 

もう少し知って頂けるのであれば、この鼻水が出るというのは「水滞」といい、

 

身体の水の流れが悪くなっている状態を指します。

 

この「水滞」を引き起こす要因になるのが、

 

甘い物なんだと思います。

 

水の流れをコントロールするのに「脾」という臓を使うのですが、

 

これが甘い物によって疲れが出やすい部位で、

 

同様に水を流し作用のある「肺」とも関係が深いのです。

 

つまりここがダメになってしまうと水絡みはダメダメな訳です。

 

 

そしてそんな状態だと鼻水と一緒に起こるのが浮腫みです。

 

浮腫みも結局は余った水分の成れの果てですから、

 

花粉症の鼻水と似たようなものだったりします。

 

浮腫みの余りの鼻水とも取れるし、

 

鼻水の余りの浮腫みとも取れます。

 

気付かないだけで花粉症と同時に浮腫みが出ている人は意外と多いはずです。

 

 

特に頭です。

 

顔も含めてですが、

 

頭がブヨブヨになっていたりしませんでしょうか?

 

この頭のブヨブヨがスッキリとキュッと締まるだけで実は花粉症は良くなるとも言われています。

 

恐らく外のブヨブヨは頭の内側でも同じ様に起きていて、

 

水分が余っている状態になっているのだと思います。

 

 

基本的には身体の状態さえ良ければ花粉症というのは発症しないのですが、

 

身体を冷やしてしまったり、

 

先程もお伝えした通りに甘い物を摂り過ぎていたりすれば、

 

鼻がムズムズ、ズルズルになりますので、

 

まずは基本的な所を気を付けて頂き、

 

その上で治療とかしてみると花粉症は良くなるかと思います。

 

 

自分も頭のブヨブヨをどうにかして、

 

ちゃっちゃと花粉症の悪夢から逃れたいと思います。

 

 

ちなみにあまり気付かれていないと思うのですが、

 

実は当院のメニューには「頭皮鍼」というものがあり、

 

それで頭の浮腫みを取るのも有りなんじゃないかなとも思っています。

 

1回+1000円で行えますので、興味があれば是非お試し下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

 

自分以外のお二方が桜の写真を上げてますので、

 

自分だけ上げないというのも何かはみ出し者感がありますので、

 

オマケとして。

近所でついでに撮ったものですので桜の名所とかではございませんが、

 

綺麗に咲いていましたねー。

 

現在は見事に散っていますがね。

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.