スタッフ佐々木。

イライラの時期ですね。

投稿日:2018年3月1日 更新日:

おはようございます。

佐々木です。

 

あっという間に今日で3月に入ってしまいましたね。

 

ついこの前年末がどうのこうのと話をしていた気がするのですが…

 

この調子でいくと、またあっという間に年末ですかね…

 

 

なんて時間の話は置いといて、もう3月です。

 

完全に春です。

 

実際日中はかなり暖かくなってきて過ごしやすいです。

 

寒い時期に比べ身体も緩み症状を治しやすくなる時期になってきた訳ですが、

 

春は春で気を付けなければならないことがあるんです。

 

 

恐らくこのくらいの時期になると毎年の様に触れている話題なのですが、

 

この時期というのは森羅万象、様々なモノが上昇していくという季節になります。

 

大気的なものもそうですし、植物的にもそうですし、人間的にもです。

 

人間的にも、というとなんかおかしな感じもするので、心身的にも、にしておきます。

 

というのも、春の陽気で代謝が上がり、気持ちもどこか浮き足立ったような感じになります。

 

基本的には伸び伸びとした気持ちの良い季節なのですが、

 

逆を言えばそれだけ不安定な時期ともとれます。

 

気持ち的にも身体的にも逆上せ易くなる時期ですので、そこにまず注意が必要です。

 

 

東洋医学では春は上昇の傾向にあるとされ、

 

それと同時に肝がよく働き、負担の掛かる時期でもあるとされています。

 

肝の働き事態が気の流れをコントロールしたり、精神を安定させたりしますので、

 

この不安定な時期というのは必然的に仕事量が増えるので負担が掛かります。

 

 

前回も触れたかと思いますが、肝を疲れさせれば機能が落ち、

 

精神的な抑えが効かなくなりイライラしやすくなったり、

 

上昇傾向にある気の流れを全身に上手く回せずに肩こりや頭痛の原因になったりします。

 

 

この時期に肝を疲れさせないようにするには基本的に自然と同じように

 

伸び伸びと過ごして頂くというのが一番です。

 

 

イライラしている時というのは周りもイラつかせ易くなりますので、

 

自分がそうイラっとした時ぐらいは、

 

まぁ春だからイラついてるんだな。くらいな感じで流して頂くのも良いかと思います。

 

皆イライラしていますからね。

 

 

自分ですか?

 

 

 

ヘラヘラしております。

 

それはそれでイラつくか…なんて。

 

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.