ブログ

実は、今が年末?

投稿日:

おはようございます。

竹前です。

この仕事をするようになってから

季節感と言うものが・・・

この仕事をする前以上に感じるようになります。

もう少しで

立春になります。

その前が一番の冷え込みの季節で大寒で1月20日~2月3日まで

それが「今」です。

2月3日が旧暦のお正月です。

自然界を感じますと

寒い冬から

立春になり文字どうり、春が立ち始めます。

こういう事を知ると

2月3日を過ぎる事で、「大気」の変化が感じられる方も多いと思うので

是非感じて頂ければと思います。

今の欧米化された年末年始より

東洋人の我々にとって

旧暦の方が

非常に

理にかなった年末年始にも思います。

昔の人は、月や太陽やその他の星を見て暦を作ってきたわけです。

その星の影響が、この人に出るみたいな話が、占いな訳です。

例えば

12星座占いなどでは

金星が、おうし座に入った。

木星が、みずがめ座に入った。とかとか書いてあって、愛が~とか、お金が~とか

なんて話にもなると思うのです。

天気と言う言葉が有りますが・・・。

天の気。と言う東洋医学の言葉なのですが、お分かりになるでしょうか?

確かに、天候の気の状態も皆様の心身に大きな影響を与える大事な「気」の1つですが・・・。

もっと深い天の気を考えると

天中殺や、厄年などと呼ばれる時も、星の配列によって言われる話でも有ると思います。

空よりも先の宇宙の気の話でも有ります。

こう考えますと

どれほど運が悪い時期でも

雨で有ろうが

雪で有ろうが

強く生きられる人は強く生きられます。

ただ。

時に、無謀な事も有ると思うのです。

吹雪の中、Tシャツ一枚パンツ一丁で、気合だ!!と出掛けても良くないですよね?

どちらが良いも悪いと言うよりは、好き嫌いで良いように思います。

・・・。

そうそう

後、皆さんは、東洋人であり。アジア人です。

白人では有りません。

無意識に、白人がカッコいい。アメリカがカッコいい。アジア人や東洋人である事が恥ずかしい。と思ってるようで有れば・・・。

それは、洗脳ではないのか?と疑ってみるのも面白いかもしれません・・・。

それこそ、白人領域の方々が日本を素晴らしいと思って、日本に来られる方も多々居ます。

日本人である事に、誇りを持てると良いですよね・・・。

その一つが

東洋医学でも有りますから

少しづつでも伝われば幸いです。

さて

予防医学なんて言葉を皆様もお聞きすると思うのですが

一つ大事なのは、季節感を持つ事です。

冬はどう過ごすべきか?

春は?

梅雨は?

夏は?

秋は?

通年、睡眠時間は6時間と言う考え方では、自律神経を乱します。

睡眠は季節ごとに異なりますし。

天候によっても異なります。

我々は機械ジカケのロボットではありません。

植物や動物と同じ、生き物です。

この時期に、鍛えても無駄です。

無駄とは言いませんが非効率です。

成長や大きな修復力を見込むなら夏が理想的です。

この時期、大切な事は

耐え忍ぶ事です。

耐えて

我慢して

我慢して

春を迎え喜びは大きなものになります。

スポーツのメンタル論の1つ?

何かを治す時によく使うのですが

ケガをしている間、治るまで一切、その競技をやらない訳です。

不安やイライラ、ネガティブ。いろいろなマイナス面が有りますが

耐えた分だけ

次に復活した時の集中力は非常に優れたものになります。

そのスポーツが伸び悩んだ時にも使います。

集中力、毎日できてしまう環境では低くなります。

人の集中力は最大で2時間前後です。

なので、プロスポーツ選手でも、練習は2~3時間の人も居ます。

凄く集中したことが有る方ならお分かりだと思いますが・・・。

あ~

腹減ったなぁ。と思ったら、もう集中はしてません。

う~ん

話が逸れたように思いますが・・・。

この時期は

休息にあてて、とりあえず大寒の魔の手を逃れ

まずは、春まで生き残る事が第一です。

多分、この季節に、心身の能力を高めようとすることは非効率だと思います。

それこそ

スポーツ選手とも話しましたが

南の国に移住する事も一つです。

日本は

寒いですから

暖かく、まったりと、お過ごし下さいませ。

ではでは

良き

大寒を!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.