ブログ

免許の提示を求められるの巻。

投稿日:

先日

タバコを購入する際に
身分証明良いですか?と聞かれ
えええええ
マジですか^_^?
もう41歳ですよ^_^?
と、チョイ?だいぶニコニコで
コンビニ店員のおねぇさんとコミニケーションしました。
はい。
解ってます。
タバコ良くないですよね^_^
さて
そんなコトは
さて置きまして
睡眠障害増えてますので
定番のお話を
①不眠で死んだ人は居ません。
寝れない事でソワソワしない。
逆に立ったまま3日起きられたら大したモンです。私は気絶した経験があります^_^
3日立ったまま寝なかったら
寝ない我慢大会に出られるかもしれません。
②寝れてない。途中で起きる。
睡眠へのコダワリ、執着にハマるのが不眠です。
修復と言う観点で言うと安静にしてるだけで心身の修復は済みます。
言わば安静にしすぎる事で寝る必要が無くなります。
③寝てなくても早起きして安静にはしない。定番は寝れてないから7時や8時に布団から出る事です。
6時には布団から出て立ち上がり動く。
寝れてなくても安静にしないで動く事で夜に寝れます。
④食事、風呂、布団までの時間の短縮。
温まると良く寝れます。
食後に寝ないのは、知識バカの文明人だけです。動物の大半が食後にすぐ寝ます。
消化吸収を助けます。
それを促すのが自律神経系ですし、食後の睡魔です。
冷えてから
お腹を空かせてから寝てると
睡眠の質は低下します。
⑤寝る前にテレビやスマホ、パソコンを見ない。目から光が入る事で脳が活発になり。
交感神経系が優位になります。
⑥布団は暖かく。
底冷えする布団やベッドはアウトです。
暖かいのと寒いのでは、修復は温かい方がより良く行われます。
⑦適度な運動やメリハリが自律神経系を鍛えます。
走る事で脈拍は高くなり。
ぼーっとする事で脈拍は低くなります。
自律神経系が調整してます。
ずっと安静にしてるとぼーっとしてても脈拍は高くたるコトがあります。
少し動いただけでバコバコするコトもあります。
原因は動かない事です。
⑧寝酒は睡眠の質を低下させます。
寝る前にアルコールを飲むと、カラダの認識上、毒素として認識します。
乳酸などの疲労物質よりも、毒の除去からカラダは、はじめますので、寝酒を好む選手のカラダは粗悪で硬いコトが多いです。
もう一つ、酒を飲むコトで心拍数は上がり血流が増えるので、実は、睡眠の質は悪いです。

その他いろいろ

薬を飲む前に

薬にどっぷり依存する前に

薬が何十年も辞められなくなる前に

いろいろできる努力が有りますので参考程度に

今日は、クリスマスイブ。

皆さんにも良い事があると良いですね。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.