ブログ

治る流れ。

投稿日:

通院をはじめて半年・・・。

患者さんが良き変化を迎えつつ有り。

何が良かったのかしら?と聞かれ。

内心、鍼でしょ鍼。

と思いつつも

もう、何が?とかでは無く。

流れの違いを感じて頂ければ。

みたいな話をしました。

本人いわく。

凄く、自然が美しく見えだして

自分が死ぬのでは?と思ったそうで・・・。

更に、性格がアホっぽくなって来たとか。

正に、それでいいのだ。なんですね。

※ちなみにバカボンとは、サンスクリット語のお釈迦様の事では?説が有ります。

私はこの考えに賛同する方です。

image

image

そうなると

ぼちぼち

大人?

知識人?

で、波長の低い方。

を、なんだかな~?

って思う様になると思います。

依存しながら、常に誰かと争い。余裕の無い。人を認めない。

口から出るのは不平不満、妬み、怨み、辛み、他者否定。

それでいて正しい事を言える。

そんな状態より。

貴方が、それで良いなら、良いじゃん!!

私はコレが好き。

と言える方の方が

私は、尊敬しますよ。

そうそう、感情的になりやすい。って話。

覚えて置いて下さいね。

ストレートに怒れる人は、基本的に純粋だったり素直な人に多いです。

それを、黙って聞ける人も、悪い人では有りません。

良い人です。

直接的に争う事が嫌いなだけです。

そう言う人は、確かに大人です。

出世もします。

でも、怒る人もそう言う長所で有る事もお忘れなく。

こう言う事が分かると、どちらが正しい。とは言い切れません。

感情的でない人は、恐らく権力や人数を利用して、正当化します。

感情的な人は、感情で押し切ろうとします。

だから、どっちも正しいし、どっちも正しくは有りません。

旦那さまが理系で素粒子も良く解っている事も幸いし。

目に見えない物の大切さも、意外と深く理解されていると思います。

そう、風と空気がわかれば

気もわかると思います。

後は、スピリチュアルと同じかもです。

認められる人か?否か?だと思います。

それが解れば

食べ物?

治療?

人付き合い?

見る物?

どれが?とか

そんな小さい事は考えなくて良いのでは?

そう。

もう。

ココまで来たら

流れとかウズとか波なんです。

プラスの流れに乗ったも同然。

それでも、落ちる時は落ちる。

それも、自然現象です。

後は、マイナスの流れのサインを見落とさなければ、良いんじゃないでしょうか?

何となく、自分も含めて

マイナスの変化に気がつかない事が多いです。

筋肉はコリコリ、上手く行かない!!余裕も無い!

痛いっ!!

つまらない事に腹立ててイラつく。

やべ!!自分か?

って思えば良いんです。

自分の意識が何を考えているか?

言葉、目の前の人の状態、自分の心身状態。

人付き合い。

これも、プラスとマイナスで入れ変わります。

マイナスの時期は、不平不満や陰口、そう言った自分が好きでは無い言葉、行為をする人に囲まれると思います。

良い時は、比較的、気持ちよい。尊敬できる人が周りに多いと思います。

まあ、とにかく、そんな変化を感じている患者さんを診る事が出来る。

私も、嬉しかったです。

嬉しいサブイボ状態です。

その感覚、お忘れなく。

それは、また、落ちたりする事も有るけど

もう経験した以上。

上げたければ、いくらでも自分で変えられます。

もう、これからは、自分次第で変わる意識になると思います。

この方へしたアドバイス。

逆流性食道炎の薬を辞めて頂く事。

強すぎる指圧などの整骨院を辞めて頂く事。

玄米菜食。

四足肉。ブタは犬より賢い。説明。

極力、争わない事。

砂糖、乳製品、パン、お菓子を減らして頂く事。

ダメな人を見ない。聞かない。言わない。

良い人を見たり、繋がったりする事。

波長が上がると、幸せを感じられ、キレイなモノ、美しい、尊敬できる行為に目が行き。

心身の状態が良くなり。細かい事はどうでも良くなります。

余裕、ゆとりとか愛とか、徐々に増えます。

波長が下がると、逆です。

image

私的に、凄く嬉しい報告でしたので・・・・。

そう、こう言った喜びの波紋を一つ作るたびに、それが自分に返る貯金になります。

上げたければ

まだまだ上がると思いますよ。

後は、夜10時前睡眠の、朝5時起きですね・・・。

7時起きはぜんぜん早起きじゃでは無いと思う様になります。

そうすると夜型の人は時間を無駄に使ってるかもって思えるかも・・・。

( ̄▽+ ̄*)

こんな気持ちにさせて頂き。

感謝。

ありがとうございます。

どこまで上がるのか楽しみにしてますね。

image

image

ありがとうございます。

感謝。

感謝。

image

えがった。

えがった。

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.