ブログ

七赤金星の子育て方法。

投稿日:

私が七赤金星だけに

お子様が七赤金星って方も多く。

もう!!ほんと!!大変!!なんて話も聞きますので

七赤金星の子育て方法でも今日は触れて置きますね。

七赤の子供は、よく機転が利き、利発なところがあるが、口が達者で人の気にすることでも平気で言う。

それにお天気屋的な性質で起伏が激しい。

だいたいが怒りっぽく、不平不満の念が強く、耐えず不満をいうところがある。

学校などでは能弁で良くしゃべるが、いざとなると引っ込み思案なところがある。

よく趣味的な方面に心がいき、勉強だけを一途にやる事は少なく、ラジオ、テレビを聞きながら勉強するとか、漫画を読むみ。趣味ののモノをやってからでないと気乗りしないところがある。

この星の子は

勉強以外の趣味的なものを早くから仕込んで、そちらで素質を十分伸ばしておくと、勉強もやるようになるし、理解度もよくなる。

おかずは無くともご飯は食べられる方では無く、副食が多くないとご飯が食べられないタイプなのである。

この星の子が他の星と異なるところは、厳しく仕込むのが良く、あまり可愛がって甘やかすと、わがままで贅沢になって、耐えず不満を言い、ついには世の中の誘惑に陥ってロクなモノにならない。

出来れば、男女問わず、スポーツ武道などで、厳しさを身に着けるようにすれば、精神面も確立し、人の気持ちが理解出来るようになる。

この星の女の子は、お洒落で、おしゃまで、贅沢な心が強い。

また外面的には愛嬌が良く、他人からは良い子だと誉められる、内面はわがままに流れやすい。

とくに甘く仕込むと贅沢で乱費性で、不足の心が強く、楽をしておいしいものを食べようなどと横着な考えになり、しまいにはどうしようもない邪魔者になる。

この星の子育てで大事なのは

幼少期から厳しくしつけをして、家事などを良く教え、モノを粗末にしたり贅沢をさせないように厳格にしこむことが肝心である。

しかし、あくまでも幼少期から仕込まないと

途中からでは絶対に言う事を聞かなくなる。

こんな感じです。

もう、耳?いや、眼が痛い!!

同じ学年が同じ性格じゃないという方がおりますが、その通りです。

毎度、言いますが、我々が把握しているのは種です。

その種が、どう花を咲かせるかは、環境いかんで異なります。

もちろん、色々な星にこのような事が有りますので、皆さんにも徐々に書いちゃおうかな~~迷い中です。

結構、読んであげると恥ずかしがって、嫌がる方多いです。

上記は、抜粋ですが、その他にも私の経験上多い事をもう少し踏まえます。

①家庭環境として親との縁が薄い傾向が有り。

シングルマザー。ファザー。片親率も比較的高い学年となります。
※この辺は、二黒、五黄も同じだと思います。

②友人の死別も多い学年。

さっくり言ってしまえば、若くして亡くなる傾向がある世代でも有ります。

③親が自殺する。

④不良の比率が高い。
※何をもって不良と呼ぶかは難しいところですが、不足の心と、やさぐれる事は意外と近しい関係性です。

④結果、引きこもり、鬱、結構な高確率で居ます。

その反面で、政治家、プロ選手、芸能人、女優、歌手、経営者等々、も多く存在する学年でも有ります。

オススメで無いのは、集団組織です。

組織内でも一匹オオカミ的なポジションになりがちです。

⑤上記の勉強法が物語るように、趣味に時間とお金を注ぐことで、七赤金星は仕事も優秀になります。

異常

いや

以上!!

こんな性質です。

何となく、人を実らせる本質にフォーカスしてしまう部分をご理解頂けると幸いです。

兎に角、七赤は厳しき育てちゃってください!!

愛情たっぷりでお願いします。

私は、誉められて伸びたいです!!

ちなみに、高校以降、私は、欲しい物は全て自力で稼いで、手に入れてます。

鍼灸学校も奨学金です。

海外の渡航費50万円も一月で稼ぎました。

と言う事で

image

七赤ちっくな七赤の歌でも

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.