スタッフ佐々木。

メニエール病か考える。

投稿日:

こんにちは。
佐々木です。

めまい、難聴、耳鳴りなどのかなり面倒な症状オンパレードなメニエール病ですが、

実際のところ何が原因かどうか解ってないのがメニエール病。

耳の中が浮腫んでることが原因と言われていますが、

ほんとにそれが原因なのか、それが結果的に浮腫んでいるのかも分かっていません。

そんな原因が分からないところばかり診てもしょうがないので、

もっと分かる場所から診れば治ってしまうこともざらにあります。

めまいという症状を訴える方にまず多いのが、胃の不調です。

自覚が無くても、お腹を触ると胃の辺りでドクドクと脈を打っていたり、冷えていたり、

そして何より硬いです。

胃が悪くなっている原因は色々あるとは思います。

ストレスかもしれませんし、薬で荒れているかもしれませんし、

食生活でももちろんダメになります。

始めの内はちょっと胃腸の調子が変かな、ぐらいで1日の間に治ってしまったり、

我慢出来てしまうかもしれませんが、

慣れてきて放置されていると、ここからあれやこれや症状が出てきます。

その内の一つがめまいという話なのです。

めまい症、メニエール病の診断を受けている方のほとんどがこんな胃の状態です。

思い当る節があれば、それを改善させればいいだけなのですが、

めまいを出す方というのは大抵気付いていません。

というか気付いていないから、めまいなどが出るとも言えます。

何が悪いのか自覚はないが、本当に困っているというのなら、

1週間だけでもいいので、

口に入れたもの(飲食物・薬など)の種類・量、

就寝時間・起床時間、

とりあえずこれを一つも漏らさず日記やメモ帳に書いてみると、

すぐに気付くはずです。

それでも尚解らないというのなら、

もしかしたら物の良し悪し、身体に対する許容量といったものの

認識が大分緩めなのかもしれません。

その認識を少し改める必要があるかもしれません。

ちなみに毎日チョコを食べていれば許容量を軽く超えています。

意外と思う方もいるかもしれませんが、調べてみるといくらでも出てきます。

この辺はあえて自分で勉強してみるのをオススメします。

始めの一歩はここから、その先気になるものがあれば応えますし、調べてもいいかと思います。

胃を管理するというのは東洋医学において基本中の基本ですが、

現代では抜け落ちてる部分でもあります。

「ダメになったら取ってしまえばいい。」

そうなってしまっては、ハッキリ言ってアウトです。

そうならないように、そうなる前に胃の調子を診て労ってください。

メニエール病が治らないと諦める前に、やれる場所から改善させていけば、

いつの間にか良くなっているものです。

木を診て森を診ず、じゃないですが、

病気に捉われ過ぎても治らないことがありますので、

分かる部分からやってみてはいかがでしょうか。

-スタッフ佐々木。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.