ブログ

鬱の上昇とアスリートの復活は同じ。

投稿日:

鬱の患者さんが日増しに前進していく姿は、好きです。

故障して競技を諦めていた方を復活させる時の感覚に似ています。

陰から陽へ動きはじめるまで・・・あと少しです。

image

冬の間メンタル疾患が増えます。

昨年も沢山の出会いが有りました・・・。

改善できる方は限られますが・・・。

病とは、ある意味、流れです。

運命と言う流れ。

病はマイナスへの流れ。

それを止めて、逆回しをする。

それが治療家の仕事の一つ。

その逆回しを好まない人は、現状維持を続ける。

例えば

知識や情報とは、その人の好みである事はお解りでしょうか?

西洋医学的知識、理系、科学、権威、唯物論。

目に見えるモノだけを確かなものと考える方は

西洋医学に順じて、一生薬を飲む。

この方々が、調べようとしない。もしくは聞きたくない。シャッターを下ろすのは

眼に見えない話や東洋医学の話をする時。

東洋医学で人の身体は健康に出来ます。

スピリチュアルで命の意味や使い方が解ります。

この一部分に意識がシフトすると、変化、気付きができやすいです。

症状の改善は、気付きのオンパレードです。

復活、上昇。

そう言う方と関われる事が鍼灸師の醍醐味の一つです。

競技を諦めていた選手を復活させる事と、とても似ています。

治療を継続できなかった方には申し訳ないが・・・。
※いつでも来て下さい。

正直、今、数名の改善に喜んでます。

もう一つ

正直な事を言っておきますね。

人を傷つけない事を「善」と考え。

同情を「善」と考える方は、治す事が難しいです。

100%の話では有りませんよ、傾向です。

何となく

人に嫌われない事を前提に、自分の心の声を隠す事。

同情する・・・。

同情しているふりをする事?

それは、本当の優しさなのかな?と私は考えます。

優しくするから、優しくして、と言う形は、自立とは対極の方位では無いでしょうか?

とは言っても、どんなに立派な人でも、隙が有れば甘えや、依存を望む事もごくごく自然です。

結果、私はオープンマインドが大事ですよ。

って話をしているかと思います。

皆さん自身が、自分はこういう人間だ。と言えば、私はそう言う人が大好きですから・・・。

丁度良い動画が有りました。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.