ブログ

胃と肝臓が悪そうな運転…。

投稿日:

久しぶり、マック…。
娘ちゃんが…。
どうしてもって事で…。
負けました…。
{07A9B4BD-392D-40C6-8372-F16A207BDA04:01}
そして、ホイップは、奥様が購入した豆乳入り…。

{7C00C0EE-D4E4-426C-88D3-8F98F372A8E2:01}
年末になると
イライラ急いで
煽ったり、変な車を見かけます。
鍼灸師だから?
東洋医学人だから?

はたまた、私だけかも分かりませんが…。
まあまあ、胃が疲れてそう?悪そう?と思い。

そして、砂糖の取りすぎかな~。

もしくは、肝臓がやられてカッカ来てんのかな~?
夜更かしか?
ゲームのやり過ぎか?

なんて思ったりします。

そして、胃を大切にするだけで、気持ちのゆとりは変わると思います。

けど、普通は知らないですよね…。

今日、ケーキを食べたり、チキンを食べたり、ピザを食べたりしますかね?

胃の初期サインが
背中がシクシク痛いです。

モロが腹痛とかですかね…。
本当はもっとありますが…。

一番の悪は、砂糖です。
二番、添加物、ある意味、石油由来ですから、ビニールとか、プラスチックとか、似たような物です。
三番、アルコールと油。
なので、甘い物が好きで、薬やサプリなどを飲んでる方は、大抵、胃が悪いです。

ちなみに痛み止めを飲んでる人は、背部痛、腹痛を感じ取る能力が下がります。

感じないから、治った?は誤解です。

火災報知器を切っただけで、火事は広がってます。

なので、時に、安物買いの銭失いでは?と言ってしまいます。

胃は、すごく重要です。
胃薬も、修復するのではなく。

胃酸を抑えるか?、出すか?で有って修復はしません…。
じゃあ、どうしましょう?ってはなしですね。

食べすぎた。

明日の朝、昼、食事を抜いたりすると、少しは良いかもしれません。

抜いた後は、玄米粥、梅干しなどオススメです。

空腹時の消化器官は、吸収力が高いので…。

そんな時に、また、甘い物や添加物を入れたら、一層、胃が悪くなります。
そもそも、人間以外の動物は冬の間、食べられないです。

砂糖は南の夏に取れる物です。
冬はモロに毒気なります。

夏の南の食材は

冷やしてくれるのです。

他の動物は

粗食で、越冬するんですね。

生命とは、そんな力を持ってます。
コレも、年中、同じ睡眠時間を維持してる事が、不自然なのと同じで…。

人体には季節を取り入れると、体調管理は楽ですよ…。
マニュアル医学的には、正しくありませんけど(^_^)
私は小さい頃、サンタを信じてました。

皆さんは、どうでしょうか?

ウォー来たー!
と喜んでました。
あの時は、確実に居ましたね…。
ウチの奥様は、無かったそうです…。

でも、今は、娘にサンタさんは居るよ~と言ってます(^_^)
胃を良くするだけで、幸せセンサーの感度が上がると思います。
ウチの鍼灸師の父も、昔から、砂糖は運を下げるから!と、たん的に伝えてました。

わかる人には解るから…って言ってました。

私は、説明しときますね。

砂糖で胃が荒れたり、膵臓が過度に働いたりすると、イライラ、ズクズク、モンモン、ストレスが増えます。

ね?

この状態が良いわけ無いのです。
性格悪い。自分はダメ。そう考える前に…。

胃の調子は良いか?
悪くないか?
甘いもの毎日食べて無いか?
多くなかったか?

を先に考えてみると良いですよ。

糖尿病の人は、安定剤を出される事もありますから…。

コレを別々に考えるのが西洋医学でして

心身如実で一緒だよ。って考えるのが東洋医学です。

それでは、良きXmasを(^_^)

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.