ブログ

鍼灸の可能性と、患者さんの流れる速度。

投稿日:

前述させていただいたように

リュウマチ因子を無くしたり。

癌を小さくしたり。

無限の可能性を秘める鍼灸ですが・・・。

患者さんの状態やスピード感、流れ、ウズ、スパイラル。と言うのも、痛切に感じてしまうのが我々の仕事でも有ります。

簡単に言えば

もう少し早ければ。

そして患者さんとしては

もっと早く知ってればと言う話を毎度のようにしていると・・・。

ムカムカ来る事もよくよく有ります。

患者さんにでは無く、鍼灸の立場や薬だらけの世の中です。

で・・・。

正直、体調が悪く無ければ、競争社会でも権威主義でも、金物崇拝でも、どんな生き様でも感情でも

※そうそう一つ忘れてましたが、不思議な物で、宗教人でも自己免疫性疾患の方も多いのです。
これが、自己免疫性疾患だから宗教に入ったのか?
宗教に入っている事で自己免疫性疾患になったのか?
これは、調査のしようも無いのですが・・・。

どちらにせよ

自己否定でも

個性として、ぜんぜん有りなわけです。

我々の仕事は健康が相手ですから

健康で有れば良いんです。

我慢する事も偉い。

頑張る事も偉い。

競争社会は、良い物をどんどん生み出します。

権威主義によって、烏合の衆がまとまります。

金物崇拝、心がときめき喜ぶのですから良いじゃないですか!!

自己否定、これも自分が伸びる為に大切です。

心身を少し壊す事も経験です。

良いんじゃないでしょうか?

ただ、取り返しのつかない。

難しいライン。

更には非常に、刹那に近いライン等々有ります。

ここ最近

新患さんに、鍼灸が当たり前。

整骨院?病院?薬?

いや~~~全部対処療法でしょ・・・。

てな患者さんが徐々に増えて要る感じで、少し楽させて頂いてます。

ここで私の占い記事を抜粋してみます。

貴方は何ごとに対しても好き嫌いがハッキリとしており、また、それを表明することに躊躇(ちゅうちょ)がない人、それがあなたです。

あなたにとっては「どっちでもいい」「好きでも嫌いでもない」はある種侮辱の言葉のようなもの。

どんな物事に対しても正々堂々真正面からぶつかり、失礼のないように自らの考えをきちんと伝えるべき。

そう思っているのです。

確かにこうした性質は時に誤解を招き
「意地悪をしている」
「もう少し気を遣えばいいのに」
との陰口をたたかれることもあるでしょう。

けれども、心ある人たちは誰もがあなたの真意を理解できるはず。

以上

いかがでしょうか?

この考えが、ある種患者さんを引き寄せている物だとも思います。

と言う事で

病とは

いい加減、ちゃんとしないと取り返しがつかなくなりますよ!!と言うべき時が有る様にも感じますし。

今は、自由で良いのでは?と思う事も有ります。

だから、ブログにイラつかないで下さいね。

毎度言いますが、貴方の前に立つ私が、私であり。

このブログ内に居るのは、文字列が並んでいるだけで、本当の私では有りません。

それでは、今日も良き一日を!!

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.