ブログ

鍼灸院を舞台にした不正請求。

投稿日:

鍼灸院を舞台に医師と不正請求が有ったようである。

非常に残念に思います。

保険の不正請求は、鍼灸院だけに限った話では無く、多くで展開されているんですね。

代表が整骨院ですが・・・。

実際、不要な検査、薬、手術に至るまで、お金、ビジネスを中心に考える医療人なら、不要でもやる事でお金が入るのである。

私は、鍼灸を他医療と同等レベルの保険診療になって欲しいと願う反面。

他の医療から、保険を無くす事も願っている。

ようは同じ土俵なら、患者さんは本当に必要な医療を受けることが出来る。

病院でも1万円。

鍼灸院でも1万円。

どちらを選ぶか?本質を見抜く力が患者さん自身についてくるはずだと思っています。

更に鍼灸が保険医療になれば、不正請求をする人は多く出てくるはずなのである。

皆さんの周りにも、整骨院に通っている方は居るでしょうか?

捻挫もしていない。

打撲も無い。

骨折、脱臼もしていない。

慢性腰痛、神経痛、肩こり、ヘルニア、ひじ痛、膝痛で保険を使っている方は居ないでしょうか?

それが、不正請求です。

その方を、不正請求だよ!と、止められますか?

おそらく、その方たちを止める事は出来ないと思います。

でも簡単に減らす事が出来ます。

それが、保険を使えなくする事です。

一回2000円出して行く人は、相当数減るでしょう。

他にも、沢山、薬を貰って喜んでいる方が周りに居ませんか?

それも保険が無くなれば、本当に必要なぶんだけで良い。と言える患者さんが増えるでしょう。

医療費を無料化する事を売りに票を集める政党が有りますが、その実、裏には医療界の利益が有ります。

無料は非常に儲かります。

予防接種、小児医療、そのお金の請求先は、皆さんです。

皆さんの保険料と税金です。

日本の医療は、経済が中心です。

志ある医療関係者の皆様には申し訳ありませんが、保険が絡むと、儲かるからそれをする方々が増えました。

出来れば、早々に破綻して欲しいと思います。

もしくは、本当に必要な物だけを中心にした医療を実現化出来る考えが有れば教えて欲しいです。

私が勤めていた整骨院の院長の前職は、宝石を売りつけるキャッチ商法、ホストでした。

そこに通うのは、どこも捻挫をしていない高級車を所有したお客さんです。

立派な家に住む方々です。

お金が大好きな人は、そこに集まります。

保険が有る限り、そういう方々は止まる事は有りません。

これが現実です。

これから、少子高齢化です。

うちの患者さんの薬代、リハビリ費用、介護を自費にすると年間300万円は優に超えます。

それを、皆さんと皆さんのお子さんが支払うのです。

私からすれば、この方の医療費は少なくても100万円程度まで絞れます。

でも、やりません。

医療人はそれで利益が増えるので、減らす事など奨めません。

患者さんも安いので努力しません。

鍼灸で毎週通っている患者さんの治療費は多くても年間20万円。

我々がいかに少ない治療で、効果を出そうと努力しているかご理解頂きたい。

先日も癌の治療に1000万円と言う話をされている方が居ました。

鍼灸を毎日刺したってそこまで行きません。

アメリカの国立がんセンターでは、多くの患者さんに鍼灸を推奨しています。

WHOでは鍼灸の効果46疾患と非常に評価しています。

日本ではたったの6疾患です。

鍼灸院に通う方がいかに賢い方々なのかは、ご理解頂ければと思います。

-ブログ
-, , , , , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.