ブログ

自己肯定感・・・。

投稿日:

日本人の多くは、自分自身を肯定する事が苦手です。

臨終やお見送りの数の少なさなどで、死生観を見失う。など色々な要因が有る中で

もう一つは

親の教育が

誉める中心では無く。

ダメだし中心で有る事です。

本日ご紹介したいのが

錦織選手が通っていた

IMGアカデミー。

自己否定で起きる疾患は意外と多いですし。

自己否定している選手が良い結果が出せないのも一つ有るのでは?

そして、スポンサーの話に患者さんとなり。

競技者と言うのは

どのレベルでも負けず嫌いで、気位が高い。それが当たり前です。

しかし、錦織選手レベルになると

企業と、お仕事が出来ます。

これはブランドメーカーの方には申し訳有りませんが、今のスポーツ業界は、質の向上より、ブランドイメージが中心な傾向が有ります。

これは、ブランドが悪い訳では無く。

買い手のユーザーが、私も含め、ミーハーな人が多い現状が有るので仕方が有りません。

ユニ○ロがダサい。

ナ○キやア○ィダスがおしゃれ。

これも、スポーツカルチャーとして、趣味の領域の方にとって悪い事では有りません。

まあ、一つの文化だと思います。

ただ、本当に優れた方で有れば、メーカーイメージはさほど関係なく思います。

美しいデザインか?自分に合うか?質は良いのか?これが本当のおしゃれの原点に思います。

何も、ブランドは関係ない。

でも、ブランドを楽しむのも良い事だと思います。

で、何がって話なんですけど

プロの定義は色々ですが

その競技で飯が食えている。

これも、一つの定義なんだと思います。

私の好きな仕事の一つにそれをプロデュースされている方が居ますが・・・。

そういう方に言わせると

気持ちだけプロで食えてないのは、ただのニートと変わらない!!と痛烈な一言を言う方です。

ちなみに、その方も元プロなのですが・・・。

そう考えますと

錦織選手の意識。

ユニ○ロ。

この辺の話って我々からすると面白いのです。

ユーザーはイメージ戦略や、擦り込みによって、ナ○キやア○ィダスやその他のブランドを買い漁りますが・・・。

選手の多くは、良い物だから、それをチョイスしている訳では無い傾向が有ると思います。

ようは、マネー、待遇等々で決めてると思います。

なので、もうじきスポンサーが付きそうな方とは

そのそろユーザー目線を脱した方が良いかもね!的な話をしたりします。

でも、憧れの選手の道具は、魅力的ですよね~。

なんて話です。

飛びましたが・・・。

誉めましょう。

貴方様は、この世に唯一無二の存在であり。

素晴らしい存在なんですよね。

ありがとうございます。

今日もお蔭様で頑張ってみようと思います。

貴方様にも良き一日で有りますように!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.