ブログ

鬱からの進化。

投稿日:

鬱、自律神経失調症。から、出世される方を何人か見て来ました。

某総合商社の部長になった方。
助教授から教授になった方。

そして

また

ある患者さんが、鬱から、退職して起業します。

話を聞きながら

マーケティング。商談。さすが元エリートビジネスマンと言う行動力を感じます。

どうなるか分かりませんが、この方なら、やるだろうな~。

と思います。

簡単に言ってしまえば

陰極まって、陽になる。と言う陰陽論です。

photo:01


でも、本当に良く良く頑張ったな~と思います。

でも、まず、当院と縁の無い方でも、現実を受け入れなければならないんですね。

東洋医学的に、薬は対処療法です。

痛み止めと同じです。

身体大切にするプロアスリートは痛み止めを使いません。

故障したままで痛くないなんて怖い!!危ない!と言います。

痛い場所が、壊れて、故障しているのに、痛み止めで感覚が無くなったら、故障箇所は、もっと悪くなり、悪化するからです。

感覚が無くなったら、骨が折れても痛くないかったらどうでしょうか?

痛くないから、折れた足で歩き続けたら、どうでしょうか?

睡眠薬、向精神薬は、その場しのぎの連続では有りませんか?

これは極端な例ですが、痛みだけ消えれば良い。と言う考えで、痛み止めは危ない。と考えられる方に勝てる可能性は低いです。

そして、何も、責めている訳では有りません。

鬱病は有ります。

ただ、薬に頼るべきでしょうか?

多剤処方の副作用だかけは問題では有りませんか?

上記の方々も、断薬されました。

動画のような事実を受け止めました。

大抵は、最初は信じられないです。

私の話は、何一つ受け止めてもらえない感じです。

固定概念は変わらない。人は変わらない。と言う方が居ますが

変わらないければ治せない疾患は沢山有ります。

ヘルニアはマッサージや痛み止め、整骨院で根治する事はほとんど有りません。

しかし、ヘルニアになる方の多くは、マッサージや整骨院が普通!

と言う固定概念を持っています。

でも、鍼灸、ヨガ、運動療法で根治される方も沢山居ます。

我々は時として、変わって頂く事も治療と考えたりします。

人は変わらない。と言う概念は、その方々固有のモノです。

私の概念は人はいくらでも変わります。

人との出会い、ショック、良い事、悪い事、そして病や故障。

前と同じな訳が無いんですね。

時として変化を怖がる方も居ますが・・・。

それは、命を使って生きている人生に置いて、私は損に見えてしまいます。

鬱や自律神経失調症の方にとって

鍼灸や漢方は、ターニングポイントです。

ただ、治る。脱皮する。

それには、まず事実を受け入れ、治る道筋が必要だと思います。

まずは、薬を減らしてくれる医師を探す必要があります。

更には、減らす辞める時に、それなりの知識と補助が有る方が良いです。

本当に治ろう!と思った時

そんな時は鍼灸をどうぞ!

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.