ブログ

WHOが砂糖一日25gが健康的と推奨。

投稿日:2014年3月8日 更新日:

世界保健機構 一日の砂糖の摂取25g推奨へはコチラ
と言う事になるようです。

日本が推奨するかは分かりませんが…。

実際、甘いのもが多すぎて、多くの方が短気で、キレやすくはなってると思います。

甘いにタレの虫で、疳の虫。
キーキーと暴れて我慢できない子。
※子供の自律神経失調症とも言われてます。

キレやすい子の治療は、お菓子と、チョコ、飴が好きなので、そこから減らします。

私的に、糖質抜いても

米が糖質ですから、不足はありません。

糖を減らせば、健やかになる予定です。

感情にのまれにくくなり、自分の理想を描きやすくなります。

ちなみにスポーツ飲料もお砂糖満載です。

必要な栄養素は競技によるとは思いますが…。

photo:01


その昔、毎日、ウルトラマラソンの飛脚が持って居たのは、水筒、塩、梅干です。

元来、それで足りる予定です。

実際、日本の栄養学は、問題だらけなので、今後も変わると思います。

最終的には、自然食が健康食になると思います。

皆さんが正しい。と思う知識には、大人の事情が含まれて居ます。

先日も、正しいトレーニングも、正しい栄養も、個人個人異なる。

と言う考えが最も正しいのでは?なんて話をしました。

結局、20代に、体育大学で学んだ事は、40歳を過ぎる頃には変わっている事が普通だからです。

photo:02


考えるな!感じるのじゃ!

オマケ。

地産地消。

身土不二。
住んでる土地で取れる四季に合わせた旬の食材が身体に合うみたいな事です。

例えて言いますと戦後、色々な国の食材や乳業など入って来ましたが

日本人の場合、感性を軸にしますと牛乳など下痢をしたり、冷え性になったりします。

医食同源。

食事は最高の医療みたいな事です。

-ブログ
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.