ブログ

昨日の夜更かしは自然現象。

投稿日:

一昨日、春の気がぼや~~~んと広がり。

寝るタイミングを逃した私は、寝つけずぼや~~~っとしてました。

で、昨日、寝つきの悪かった。と言う患者さんもチラホラ。

と言う事で、昨日の夜、自然現象的に寝つきの悪かった方も多かったのでは?

不眠症の方は、焦らずに思い出して下さい。

四季折々、気象状況によって、睡眠時間は変動します。

一年、毎日、6時間の方が規則正しいですが、不自然なんですね。

冬は長く、雨雪も長く。

夏は短く、晴れの日も短い。

で、昨日は、冬から春への疼きに思います。

さてさて暗黒面に落ちない様に心がけたいのが、寝る時間が遅くても、寝れなくても

朝だけは早起きをする。

6時前後には、朝日を浴びましょう!!

暗黒面に落ちた不眠症の方のお約束の会話を思い出しましょう。

寝れない。

寝れないから昼に起きる。

安静にする。

横になって安静にするだけで、修復は行われるので、夜までに疲労物質などは溜まらない。

睡眠の必要なほど疲れない。

でも、だるい。

渦中に居る本人には、理解しにくいですが

客観的に見れば、睡眠の周期からズレてます。

なので、朝だけは、早起きをして下さい。

早く寝なくて良いので、早起きして下さい。

で、春に少しテンパるのは、冬ほど、寝なくても良い季節に変動するからです。

血管や、組織にゆるみが生まれ、冬の縮まった血管や組織より、修復が早くなるためです。

冬より、春の方が身体が動く。

これと同じで

冬より、春の方が修復も早くなる。

と言う事です。

春なので基本的な事を復習しましょう。

電気の明るさで、自律神経は昼間だと勘違いしますので、夜は暗めに。

スマホ、ケータイ、パソコン、テレビ、

暗闇で見ると解ると思いますが、結構強烈な光・ストロボを目に放ちます。

寝れない方は手放す勇気もご検討下さい。

手足が冷えると一気に眠気が飛びますので、入浴後は成るべく早くお布団へ。

食後すぐ寝ると良くない。は、科学的に覆りました。
※安静にしている事で、消化機能が高まり、食後活動的にする事で消火不良、胃腸問題が出易い事が解って来ました。

他の動物同様、食後はすぐに横になって下さい。

こんなもんですかね。

後は、考えないで、感じる。

ご飯を味わい。
お風呂のお湯の心地よさを感じ。
布団にのびる心地よさを感じて。

自分の呼吸を聞いて下さい。

健康体、健やかな心は日々の努力で作れます。

言うはたやすく行うは難しくって感じで、私も頑張ります!!

photo:01


マケイン鍼灸師より。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.