ブログ

陰の気の長所。

投稿日:

陰気を悪く書きすぎました。

陰気にも、質と量。

陰陽のバランスが有ります。

全ての陰気が悪いわけでは有りません。

例えば、素晴らしい人は、上手に陰の時期も利用します。

メリハリ。
サボり。
沢山の考える時間。
休息。
やりたい事を我慢したり、後回しにしたりフラストレーションや、ストレスの貯金などします。
前向きに陰を利用します。

兎に角、質が有ります。

そして、常に陽気なのもアンバランスなんです。

またまた、陰陽の性質を説明しておきます。

陰陽片方と言う事は無く、両方の種は皆さん持ってます。

photo:01


陰は、重く、硬く強い、黒い。

陽は、軽く、柔らかい、白い。

この性質を人の性分に当てはめて、極端な場合を書いてみますね。

陰性が強い人は、真面目で、一本筋が有り、責任感が強く、裏切らない。

けど、暗い、真面目、言葉が重い、融通が効かない。

イメージとして、てっかてっかの黒い岩です。

陽性が強い人は、明るく、元気で、ポジティブ、ほがらか。

けど、責任感が弱い、中身が無い、主体性が無い、大事な場面でのらりくらりしてしまう。

イメージとして、白く輝くキリです。

どちらも、質の良い陰陽を心がければ、信念を持ち、時には柔らかく、時には硬く、バランスの良い人になります。

当院の素晴らしい方々は、この辺のバランスが良いです。

さて、私が元来どちらかは、お分かりですよね?

なので、心がけて、ふざけます。

知らない。どうでも良い。とか緩さを取り入れる言葉で、バランスをとります。

最近のマイブームが元々多くの方が臆病な事に気が付きました。

思い出の記憶力が強い方。

サービス精神が強い方。

みんなに好かれようとする方。

みんな変化する為に、勇気を振り絞って、新しい自分に生まれ変わる変化をします。

と言う事で、勇気の生成方法や、何故なくなって行くのか?を少し考えてみようと思ってます。

陰も、とても重要です。

実は強さの根本です。

強い人の多くは、大きな陰も抱えて居ます。

佐々木先生また良い事言ってました。

失敗してからの落ち込む陰はいいけど

気が抜けてダラダラした陰はいかがな物か?と言ってました。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.