ブログ

患者レベル。

投稿日:

業界用語の患者レベルをご紹介します。

キツイ話になるかもしれません。

皆さんが、治療家のレベルを見るように

実は、患者さんにも能力差が有ります。

それが、業界用語の患者レベルです。

ちょっと患者さんにとっては痛い話になりますが、理解して、皆さんもレベルアップがオススメです。

ちょっと!
なによ偉そうに!!

すみません。

コレも患者さんを良くする為の話です。

それを構築する事も、我々の責任ですので、患者レベルを上げられないのは技術者の問題でも有ります。

頑張りますので、一緒に頑張って行きましょう!!

当院に、お腐れ様レベル。たたり神レベル。(患者レベルの最悪レベルです。もう要警戒態勢です。)の方は、めったな事で縁は出来ません。

基本、お帰り頂きます。

何が言いたいかと言いますと、海陽堂に来ている皆さんは、患者レベルは基本的に低くは無いです。

むしろ、保険の有無より結果主義であり、民間資格が蔓延する昨今、国家資格で治療効果が高い鍼灸を選び、オマケで使う鍼灸では無く。鍼灸専門の鍼灸を選び。予約やら、料金やら、治療方針を乗り越えているので、意識高めです。

逆に、神様レベルの方も居ます。

居るだけで、院内の空気が良くなります。

基本、私はくる者拒まず、去る者追わずスタイルです。

ただ、ホームページ?にも有る程度、本気で治したいか?一回で治りません。など、患者レベルの低い方にはブロックになる内容だと思います。

お問い合わせでも、いくつか確認します。

それでも出来る縁は、もうすでに低くは有りません。

皆さん、結果主義で意識高めです。

さて患者レベルとは?

端的に言えば、患者さんの治る能力差です。

実際、同じ治療家が治療しても、同じ年齢、同じ症状の程度でも、治り方、期間はマチマチです。

その差です。

まずは

行き先や、治療を見極める。
治す能力が、努力する能力。
効果を見極める能力や体調を感じる能力の高さ。
治したい気持ちの強さ。
良い治療、メンテナンスを求める気持ちの強さ。など

他にも

我々の鍼灸、東洋医学の話の理解度も大きな差を生みますし。

信頼関係も差を作りますし。

環境?も大きな差を生みます。

例えば、海陽堂で良くなっていても、周りの家庭、仲間環境がひたすら鍼灸を疑い、怪しんで、マイナス面を探してるようでは、「治るもんも、治らん!」と言いたくなる事は一度や二度では有りません。

方や家族ぐるみで診させて頂いてる患者さんは、家族がフォロー?バックアップするのか?

鍼灸の良いところを話したり、詰めて通って頂いたり、治療基本の思考で、同じ病名の先輩を越える勢いで良くなります。

非常に治し方が上手いです。

話は少し逸れますが…。
我々からすると、皆さんが疾患にかかる時の言い訳の一つに、原因は遺伝。と言う話が有ります。

遺伝?そうじゃない。
と言い切れる方沢山居ます。

健康努力しないで、薬やマッサージ。
ひたすら体を削って働く。
家族全員寝るのは午前様。起きるのは8時過ぎ。
食生活が悪い。
暇さえあれば、家族でスマホ、パソコンとテレビ。

遺伝?ですか?

他にも
遠いから来れない。時間とお金が作れない。

この辺は、おおよそ、ただの価値観です。

当院、都内、他県、遠方の方も多く、多忙な方も多いです。

※ちなみに私も都内、他県の予約制の、保険の効かない所に通っていましたので・・・。
何年も、何十万円もかけて・・・。

どんな物事でも、お金と時間は作る物で、心身の治療が優先順位は何番目でしょうか?

みんな、別の価値観では、努力、我慢は出来る人が大半です。

100万の車を買う努力は出来ても、5000円の治療は出来ない方は案外多いと思います。

ちなみに、これは、治る人は治るのに、何年、何十年も治らない方の話です。

コレは、単純に、良く有る話です。

物欲と健康欲が反比例してる方は、大方、上手くいきません。

アスリートならシンプルに答えは出ます。

調子が悪いまま上手く行く訳有りません。

比例させる生き方は、健康だからこそ、自分自身を構築して、上手く行く!という考えです。

これ以上、お金と物で苦しんでは、本末転倒です。と言うとき、良くあります。

ただ、これも人の人生。余計なお世話です。

が、治したい方は意識改革が必要なんですね。

病気になる治らない思考や価値観を変える必要が有ります。

なので、思いっきり言う時は言います。

私も、お金も、物も、欲しいですが、心身以上、命、人生以上に欲しい物は有りません。

良い車に乗って、お金が無い。遊んでいて、時間が無い。

健康になる事、車、遊び何番目でしょうか?

治したい時に行くべき場所は、そんな言い訳がまかり通る場所では有りません。

病気を治す!強い覚悟の有る方の集まっている場所です。

状態が悪い方はそれ相応の価値観では有りませんか?

これを不運として考えるか?

自分で切り開くのか?

これを変えるのが我々の仕事でもあります。

大病の方の多くは鈍感です。

もともと、体力や健康に自信が有った方です。

人によっては、どうすると痛くなるのかすら解りません。

痛みは我慢する物。

弱音は吐かない。

幼少期より20歳までに歩けなくなると診断を受けていた私の身体を、親が、痛みなんて耐えろ、泣き言を言うな!そう言って育てたら、私は歩けなくなっていた事でしょう。

今月もご紹介を8名ほど頂きましたありがとうございます。

それでも、ネット上の口コミは0件。

これも我々の常識、ネット口コミ№1は作り物です。

大抵、業界初心者です。

師匠も、先輩も、ネット口コミ0件です。

これも、治したい方の見極めの1つです。

まあ、はじめっから、変われません。

徐々に変えて行きましょう。

まずは、身体を大切にする事で、毎日痛い辛いと言う日々から。
こうして、ああして。
予定を作るだけで

今生の質は全然変わる予定です。

宜しくお願いします。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.