ブログ

性格が作る疾患?

投稿日:

東洋医学的に当たり前ですが、性格と症状は、ひとくくりです。

細かく言えば、性格が病状を作るパターンと、病状が性格を変えてしまうパターンが有ります。

代表的な物に、リュウマチなど有りますが、非常に我慢強い反面。

不満も積もります。

さて、ここ最近、新規の患者さんが増える中で、久しぶりに予約は楽な事、利点が多い事を、ご案内をしています。

頸椎ヘルニア。

坐骨神経痛。

これらの症状が出る方々の特徴に

非常に、予約が苦手。と言う物が有ります。

東洋医学的には、脾胃、肝臓系です。

すこしばかり感情に左右される傾向にあります。

予約が嫌と言う事は

結果、下手な技術者に施術されている確率が非常に高くなります。

簡単に言いますと、気分で治療を決める。

痛ければ治療をする。

そういう所でなければ通えない。

と言うのがこの方々の基準となります。

客観的に見ますと、ネックは、気分や、感情によって、行く先を決める事だと思いませんか?

他の患者さんであれば、当日予約も有りますが、前もって楽ちんな予約を入れる事が基本です。

計画性や、時間を作る物と言う概念が有ります。

治療後の変化として、体調が良くなるにつれて、どうでも良い感じな事が増える傾向です。

体調が悪いと、えー!!なんでそんな事で怒ってるの?と、なります。

治療家都市伝説。

えてして、症状が悪い方ほど、新人や初心者、下手な治療家を好む。

心身を任せる相手選び。

同じ料金での質の差。

回数を重ねるたびに、心身に記録されていきます。

下手な技術者を選び続ける方は、結果として、人生というスパンでは、究極の損失を選んでいるようにも見えます。

財は、その人に、後からついてくる。

財を得んと欲すればとかく失う物多くなりけり。

物質的豊かさと、本当の豊かさは別物です。

体調が良いと言う事は、心豊かな命の使い方です。

残念な事に人は、失うまで、気が付かないシステムが有ります。

居る間、有る間は当たり前で、更に、もっとを望みます。

健康は当たり前のようで、作り出す物でも有ります。

私は、幼少期より、疾患を抱える心身です。

友人が頸椎ヘルニアになり、治せる?と尋ねる。

治せるよと答える。

で、やっぱり忙しいから予約は無理と言う。

でも整骨院に何年も通っている。

そこへ並んでるなんて、暇なんじゃないの?と思ったりするけど、そこは触れません。

私は、その考えから治すか?迷ったが、これも彼の人生と様子を見ています。

彼の固定概念を変えるには、経験こそが大事と思いました。

2年、3年、4年、自分で???を考えだすまでは、死ぬまで変わらない気もするけど。

身を削って、得る程必要な物は、そんなに無い。

我々からすれば、まんまでしょ?その痛み自分で作ってない?と思ったり、負のスパイラルにはまっている様にも見える。

人は必ず死ぬのに・・・。

身を削り、心を貧しく、物を増やしても、死んでいくだけ。

優しくない。

厳しすぎる。などと怒られそうですが・・・。

これも、私的な最善の優しさです。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.