ブログ

アマとプロの治療事情。

投稿日:

佐々木先生に負けじと、アスリートと鍼灸の資料を作成中。

このプレゼンを誰に渡すかで内容が変わります。

プロレベルの方に関して書かせて頂きたいのは

速効性と、良い治療は別物と言う話。

しかし、鍼灸を知りもしない人に伝えるべき基本が

プロの世界で、整骨院の資格はほとんど役に立たないので、不要な?あまり必要としない資格。

でも、故障は整骨院が普通と言う、環境の子供が多い現実も私のジレンマの一つ。

もし、保険も関係なく、皆さんが一人500万円で雇う事を考えて頂きたい。

医師は別口で用意されている。

骨折、捻挫、検査全てフォローが出来るなら

鍼灸師。

一番、故障の治癒期間を早く良く改善させる技術。

理学療法士。

PNFなど特殊な技法で可動域をだし、リハビリの専門家。

マッサージ師。

アロマなどのオイルマッサージ等で血流など、癒しや修復力を助長してくれるが鍼灸の方が結果は上なので、マッサージだけの資格者はほとんど居ない。

柔道整復師。

この資格の売りは、保険が使えるが、骨折、脱臼の固定が基本です。
マッサージの専門家でも無ければ、リハビリの専門家でも無い。

と言う事で、整骨院が普通と言う方の故障が治る率は単純に低いんです。

でも、多いですね・・・。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.