ブログ

高校球児。

投稿日:

今回は、以前お話した野球中学生(市の選抜レベル)のお兄さんが来院されました。

まったく似てませんでした!(笑)

おとうと君は、しなやかで柔らかい筋肉で足も速く腕相撲も強いそうです。

おにいさんは、明らかに、清原タイプです。
パンプアップ後の清原です。

デカイです。

ただ、こいうデカイ筋は硬くなると厄介です。
可動域を狭くさせます。
と言う事で初動負荷オススメです!!

お父さんもお母さんもスポーツ愛好家なので、良い感じに育ってます。

症状は疲労困憊で全身パツパツにはっている上に下肢にはヘルニア症状。

始発に乗って高校に通っているそうです。

監督に切られたくないとか。

彼の高校野球部にもトレーナーはいるそうですが、鍼灸師がいないそうです。

※まる竹に来る高校生で運動系の学生さんは、トレーナーが着いている事が多いです。
着いていなくても、行くべき整骨院が決まっていたりします。
恐ろしい時代です。
そこでダメなので来ます。

鍼灸師が着いていない事、残念です!

いつも思うのは、今の時代、練習はプロ選手以上にさせる。
そこまでは良しとしても、治療は整骨院や無資格や学生ってちょっと酷く無いですか?

体で勝負するのに、体の修復や治療にやる気が無いチームが勝てる気がしないのは自分だけでしょうか?

監督もコーチも本気で勝つ気が無いか、知識無いのか?と思う時が有ります。

オイル交換も安いオイルでする。タイヤ交換も安いタイヤに履き変える。そんな車でレースに出て勝てるんですかね?

齋藤先生の高校では、理学療法師と鍼灸師が一部活に着いている。
リハビリの先生と鍼灸の先生ですから、一番良い形に感じます。他のトレーナーとは一味も二味も違います。

これが、プロのシステムに近いんじゃ無いでしょうか?
気持ちよさややってもらった感じ等では無く、治すトレーナー。

ドクターの指示で、技術者の意見を交え選手に一番良い方法を取る。

これって、とても大事な選手作りとチーム作りの一環だと思います。

後、今の時代のスポーツは夜型に移行した事によって、一昔の前の競技者よりもはるかに故障が増えていると思います。

成長ホルモンの話を今回もしましたが、夜10時に寝る事で疲労回復、組織修復を高める事が良くなりますが、この時、体が横を向いている事が重要です。

座って寝ていても組織修復は最大では有りません。

気合と根性で夜11時まで頑張るのも良いですが、ホルモンの時間まで気合と根性ではどうにもなりません。

故障してもしょうがないかもしれません。

後、サプリメントやプロテイン、アミノ酸の常用。

これも、大きな問題の一つです。

添加物の意味が分からない人は欠かさず飲んだりしていますが、日常的に飲むことで効果は半減していきます。

添加物のイメージがつきにくい人は、毎日ビニール袋を少しづつちぎって飲んでいると思って下さい。

カップラーメンはダメだけど、アミノ酸は良い!と言う人は、思いっきり間違っているかもしれません。

肝機能障害手前の学生が最近良く見かける用になった気がします。

酒を飲まない学生が、肝臓の数値で問題が有ると言われるとすれば、油か添加物で間違いないと思います。

時代の変化の中で子供達の問題点も変わりつつあります。

親の時代と今の時代大きく違います。

後、団体競技の方は、個人競技者を少し見習って下さい。

監督に切られる心配よりも、自分の仕事を的確に行う事を目指し、最終的に監督が必要と思える選手になれば良いんじゃ無いのでしょうか?

その仕事をこなす上で、痛いままで、最高のパフォーマンスは出るのでしょうか?

個人競技は、敵が、自分だったり、ストップウォッチだったりします。

昨日の自分よりも今日の自分に勝つ時に痛いままで、昨日の痛くない自分には勝ちにくいんです。

良く使う言葉ですが、イチローは昨シーズン、試合をふくらはぎの張りで欠場しました。

連続安打記録が出せるぎりぎりの所まで欠場をしました。

もし、イチローがヘルニアだったらどうするでしょうか?

最後にヘルニアは若ければ、多くが治る疾患です。
※病院にお任せの人は別ですが・・・。

ただ、当院のアンケートを見てもらうと分かるのですが、最後まで治しきる覚悟が少し必要です。
大体の人が、ある程度良くなるとサボる様になります。
このパターン意外と長引きます。
根治させる気持ちオススメです。

あとマッケンジー体操も調べて下さいね!

おとうと君の時も書きましたが、腕の良い鍼灸師なら誰でも良いと思います。

少し回数が必用です。親御さんには、少し覚悟してもらっておいてください。
※ただ、肉体疲労の回復に出来る限り努める事が出来れば、治療回数は少なくて済むと思います。

後、アスリート=スポーツ鍼灸と言う訳でも有りません。

自分のところもそうですが、東洋医学を好む選手も意外と多いんです。

結果重視で探してください。

後、一番大事なのは、たくさん寝る事です!!ホルモンのゴールデンタイムに!!

もう一度、監督どうこうもわかりますが、自分が一番良い仕事(プレー)をする事を大事に考えて、その為に一番大事なのは体調ですよね?

普通、ヘルニアのまま甲子園は行けないですよね?

それでは、頑張ってください!!

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.