ブログ

治す気合と根性?

投稿日:

さてさて、アスリートシーズンまっただなか皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

ここで一つ、我々、治療する側から見たトップアスリートの一つの違いについて話させて頂きます。

どんなに身体能力が高くても、故障と言う壁が多くの選手の将来をはばみます。

この故障の壁を乗り越えない選手が、トップ選手になる可能性は、著しく低いのでは?

と、私は考えたりします。

整骨院が普通。

と言う学生が居る中で、毎週のように当院に通う中高生も居ます。

ちなみに、鍼灸高いです。

そう言う方います。

けど、一言、言わせて下さい。

治らない事を続ける方が、最もお金と時間を浪費するんです。

と言う事で

一番治療効果が高いのはどこか?

早く治るのは?

改善率?

可能性?

そんな点を一番に考える事が出来るか?

更に、実行にうつせるか?

更に、治すまで通えるか?

と言う点です。

私には、故障を乗り越える事は、出来ませんでした。

だから言わせてもらいます。

出来ない人には、出来ない改善すべき原因が有ります。

悪い事言わないから、治せる奴をマネした方が良い。

早く、治した方が良い。

悲劇のヒロインになる前に…。

昔話を自慢する前に・・・。

出来る奴は、ひょうひょう、たんたん
と出来ます。

この業界に入るまで気が付きませんでしたが、これが普通に出来る子が居ます。

よく、鍼灸は、お金持ちしか行けない。特別?という、何と無くごもっともな意見を聞きますが…。

通える子が、必ずしもお金持ちか?と言われると、意外とそうとは限りません。

逆に、整骨院の患者さんが必ずしも、お金が無いか?
病院を選ぶ患者さんが必ずしも、お金が無いか?

と言えば、意外とそうとも限りません。

私、整骨院で副院長してましたから、よく分かります。

むしろ

治せる子は、ストイックな生活背景だったりする事もあります。

だから

治すベストを尽くせるだけかもしれません。

それを多くの方がセンスと言うように思います。

故障を乗り越えたのはラッキーとしか思わない気がします。

さて
たまに言うのが、天才と、秀才は別物と言う事。

おおよそ、ひょうひょう、たんたんと治してしまう方は天才タイプです。

故障をした。

一番良い治療を探す。

治すのに必要なだけ通う。

100%に戻らなくても、一番いい方法と思えば通う。

そして、また、自分を高めていく。

それが素で出来る?私でも出来ない!ウソだろ?

と思えます。

天才は恐らく、出来ます。

感が効くから、一番効果的な治療方法と思えば鍼灸を普通に選べる。

秀才は、どうしても多数派に流される傾向を感じます。

良く勉強しているから、知識は豊富だけど、直感が鈍くなっている。

鍼灸を知らなければ…。

まだ足りない気がします。

今日もテニスの患者さんと話しました。

食事方法、トレーニング方法、治療法、色々な考えや意見が有りますが、人数が多い物だけをチョイスしている人がトップになる事は無いように思うんですけど・・・。

錦織圭も、伊達君子も、鍼灸をしています。

鍼灸を受ける方は、アマチュア、初心者、学生も含めれば、それは鍼灸院の鍼灸を受ける人は少ないです。

しかし、トップと言う概念で考えれば、鍼灸を受けない人の数の方が少ないと思います。

こんな統計が有ります。

関東で鍼灸を経験する人は10人に1人。

更に、本格的な鍼灸院、治療院となると鍼灸を受ける人は100人に1人。

更に、整骨院に治療効果を求めて、何かを治しに行く方は20%。

鍼灸院、治療院に、治療効果を求めて通う方は90%

いかがでしょうか?

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.