ブログ

忙しい方々に言う事。

投稿日:

私は体を診る専門家です。

うちの父は患者さんに「銭取り塩梅、死に塩梅って、知ってる?」と言います。

ようは、お金を沢山追いかける人は、命を削る塩梅が強い。

と言う事です。

※もちろん、全員がそうでは有りません、そういう傾向と言う話です。

当院も完全予約制ですが、忙しい方も沢山居ます。

プロも、役職の方も、ビジネスマンも

解らない人には解らない事かもしれませんが、優先順位の問題です。

空いてたら行こう。故障したら行こう。

こういう思考では、身体に置いて、常に我慢が普通ですよね?

でも計画性の有る方の場合。

この時間に鍼灸治療をして、あれをして、これをして、と忙しい方も多いんですね。

比較的に、無痛が基本で違和感で訴える方々が多いです。

ちなみに、イチローがシアトル時代に、連続記録達成のプレッシャーの中ギリギリまで連続欠場しました。

理由は、ふくらはぎの違和感です。

この欠場理由に我々鍼灸師は色々な物を感じます。

イチローは40代前で、恐らく、どこも、違和感が無い事が普通なんですね。

勝負時。

忙しい時。

頑張り時。

こんな時ほど計画的に体調に目を向ける人は、上手く行く確立は上がります。

逆に、身を削る事に美徳を感じる方も居ます。

疲れ切る事に美徳を感じる方も居ます。

でも、皆さんは、大切な契約や仕事の依頼、受験、試合。

疲れ切った体調の悪そうな状態の人を、選びますか?

体調悪く、イライラ、カリカリしている人と、仲よくなれますか?

数日、今日だけ、そんなレベルなら良いですけど。

今年も、来年もイライラしている状態ならどうでしょうか?

今日は自営の方と、そんな話をしました。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.