ブログ

マダムスデイ。

投稿日:

今日は朝から6時までマダムのみ。

人生勉強になります。

m(_ _ )m

皆さん、ボロボロです。

今日は、余裕について話させて頂きました。

主婦は我慢する日々が非常に多いです。

そして、母性なのか、愛の為に優しい心ある行動をするべく色々と尽くしております。

その思想はとても素晴らしいのです。

男性には無い部分です。

が、

この定義に、自分自身の喜びと、余裕を、PLUSして、構築して頂くようにアドバイスしました。

人は時として、時に、微笑み。時に怒り狂います。

同じ人が同じ行動をし、同じ現象でも、感情は異なる事は良くあります。

なぜでしょうか?

理由は、沢山有る事と思います。

その一つが、余裕と、ゆとりです。

例えば、仕事。

いつも貴方は面倒見が良く、他人を手伝い、請け負い。

頑張っていたとします。

でも、その出来ない人は、それを当然のように、手伝う事は当たり前、感謝もしないタイプとしましょう。

ココで、
余裕が有る人と、
余裕が無い人。

どのように、感情が違ってくるでしょうか?

人生を楽しんでいる人。
人生で苦しんでる人。

感情が違ってくるでしょうか?

痛みが有る人と、
痛みが無い人は、どうでしょうか?

結果、仕事が出来ない上に、感謝も出来ない人の面倒を見れるのは、余裕が有る人です。

更に、運気が悪い方の話もしました。

ケガや病気など、いろいろなパターンが有りますが、突然性格が悪くなったように見える方。

コレも、怪しいです。

以外と運気が悪い時期なんだと感じたりします。

度を越したワガママ、意地悪、横柄さ、ネガティブさ…。

ちなみに、運気が悪いのが何年も続かないでしょ?とも言われましたが、人によっては、三年、四年、十年とズルズルひっぱる方も居るようです。

好調期に調子に乗って、謙虚さを忘れ、自分は偉いと勘違いして、嫌われる。

人や世の中に、不平不満を言い続ける。

と言う事で、人や世の中に必要とされ無くなります。

そんなパターンも有ります。

まあ、コレを先ほどの、余裕と楽しみの観点から見てみましょう。

余裕が無いと、人に優しく無いので、運気が落ちやすいです。
我慢ばかりで楽しまないと、つまらない考えが多く、運気が落ちやすいです。
痛みを我慢していても似通ってきます。

唯物論の方には理解出来ない世界観なのですが、主婦の直感は、シックスセンスですから理解出来ると思います。

波長類似(類は共を呼ぶ)
引き寄せの法則。
カルマの法則。
鏡の法則。などなど。

結果、心の有り様が、自分の周りに展開されていく要素があります。

なので、出来るだけ、我慢と言う概念より。

思いやりの概念で人と繋がる法則を考えると良いのかな~?と思います。

実は、我慢してる。と言う言葉はあまり良い流れではありませんよね?

鏡の法則で考えると、私は、貴方に我慢してるの…。と言われたら…。

どうでしょう?

ちょっと、嫌じゃないですか?

恐らく、認めてもらいたい、受け入れてもらいたい、必要とされたい、好かれたい。と言うような、自分の素直な気持ちが有れば、我慢するより、それを相手にしてあげる事を心がけて頂けると良いと思います。

出来るだけ心から、思いやりを持って。

時間はかかるかもしれませんが、それが、最終的に、自分に戻ってくるからです。

唯物論の方は、ココが抜けておりますので、なかなか、難しいんですね。

臨死体験などで、人の死後に存在する意識体をアメリカ、イギリスの方では、データとして集積され研究をしているところもあります。

このあたりを信じるのなら、皆さんもいつか、意識体になる予定です。

※意識体とは、おおよそ魂の事だと思われます。

心底、相手の喜びを考える。
簡単な開運方法です。

風水より、効果的だと思います。

最後に、まとまるかわかりませんが、私が心がけて居るのが、

メリハリ。
量より質。
思いやりを持つ為の想像力です。

罪を憎んで人を憎まずのような、背景や人生の流れをみれば、根っから悪い人はおおよそ存在しないと思ってます。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.