ブログ

年末に向けての体調管理。

投稿日:

さてさて、元来動物が冬眠を迎える季節に根性を出して追い込むのが現代社会の仕事ですよね。

忘年会。

年末商戦。

年末と言うだけで、うーーーん、大変そうです。

さて、お酒についてのアドバイスは、飲みすぎない事はもちろん。

そして、ここでもメリハリが大切になりますので、イベント以外は休肝日を心がける事がお奨めです。

更に、お酒の種類ですが、冷やす作用が有るアルコール、悪いアルコールが有りますのでいくつか上げて起きます。

○ビール。麦なので夏の食材となり、徐々に冷えます。
○柑橘系、サボテン由来、甘いお酒などなど、冷やす作用を持ちます。

冷えの作用を起すのは、当日では有りません、しばらくしてからです。

と言うことでやはり日本酒、芋焼酎などなどがよろしいかと思います。

後、アルコール=肉体の酸化ですが、赤ワインはアルカリ性になると噂です。

次に注意したいのが、自然物では無い、添加物、化学物質で出来たお酒です。

これは、ただでさえ肝臓に負担がかかるのに、更に解毒が難しく、少しづつ体調不良の原因となります。

安いお酒と、酒癖が悪い人。意外とつながりを感じませんか?

そんな感じです。

で、次の注意点が、ここでも出ます。

量より、質です。

臓器の負担を考える。

カロリーを考える。

なら、少ない量で酔う事がお奨めです。

様はビール3杯より、日本酒、1本が良いです。

体にも、お財布にも優しい飲み方となります。

さて、イグザイルも飲んだ次の日は鍼灸に行くと[笑っていいとも]で、言ってたように、東洋医学的鍼灸には、解毒を助長する効果も有りますのでよろしくお願いします。

そして、今日もビジネスアスリートの方にアドバイスさせて頂きましたが、これからの季節は特に体調の優先順位を一つ高めておいて頂ければと思います。

簡単な話、海陽堂に、行く時間を作って頂ければと思います。

もしくは、ヨガや体に良い事を心がけるなどなど。

限界を超えた後より、軽くつらいその時が、早く安く済みますし、体調の良し悪しで、人付き合いから、気運まで変わるのは以前お話したかと思います。

忙しいから治療に行けない。
忙しいから治療に行く。

故障したから鍼灸院に行く。
もっと頑張れるように鍼灸院に行く。

心身が豊かな人はどちらを選択するかお解かりですか?

と言うことで、優先順位を一つ上げておいて頂ければと思います。

年末年始に必ず、体を壊してどうにもこうにも動けない状態の方が来院されます。

と言うことで、よろしくお願い致します。

計画性があると、色々なストレスも無く、色々なことが出来ます。

思いつきの行動は、実際の行動量に伴わないストレスや忙しさを感じます。

ようは、忙しいと言うわりに、それほどこなしてはいないと言う事です。

簡単に言うとスケジュール帳を持つ人、持たない人のような感じです。

と言うことで、体調と言う順位を、買い物や遊びより、少し順位を上げて頂き。

メンテナンスの時間を作ることで、年末の安定が計りやすいと思います。

皆さんにとって、良い年越しになりますように!!

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.