ブログ

国民生活センターの「医業類似行為による健康被害報告」

投稿日:

★国民生活センターの「医業類似行為による健康被害報告」は↓

2007年から5年間(2012年6月報告分まで)での被害例825件の内訳

マッサージ   281件(35.1%)
注:相談者が「リラクゼーションや揉みほぐし」などで施術を受けても、相談者が「マッサージ」として相談の場合している為、それらは「マッサージ」とカウントしており資格の有無は判らない(国民生活センターの問い合わせで確認)

整体      240件(29.1%)
整骨院・接骨院 112件(13.6%)
カイロ     110件(13.3%)
指圧       27件(3.3%)
矯正       16件(1.9%)

この問題も皆さん自身が選択する責任を持ち、それをする側もわかって行っている行為でしょうから、当院にとっての問題では無いと思いたいのですが・・・。

photo:01


photo:02


こう言う一般の方をだませるレベルで、法律に触れないギリギリワードは、ほんとうんざりします。

ここの先生達が洗脳するのが、鍼灸なんて、鍼灸が恐い、鍼灸で何が治るのか?とか・・・。

患者さんからそういう言葉を聞くと、冗談じゃない!と言う思いが出ます。

その言葉をそのまま返してあげたくなります。

国家資格の3年500万前後と

民間資格で学校を出る必要も無いレベル。

同じ治療効果では困ります。

今日も、元々営業職の方と話しましたが、売れる商品と、価値ある商品とは、別物と言う話。

恐らく、鍼灸よりも、無資格マッサージを選ぶ人の方が多いと思います。

虚構、虚栄の世界を求める人は、治らなくでも、そういう場所を選ぶ。

得した気分、けど治らない、実態の無いサービス。

当院は、治したい。もっと良くしたい。

と、本質を求めればリンクすると思いますので、ご紹介の時も、何がしたいのか?を確認すると、じゃあ一番良い。と言える確率は高くなります。

安い。
サービス。
見た目。
予約なしでいつでもどうぞ!!

全部、虚構、虚栄率高めです。

揉んで20回で治すより。

鍼灸5回の方が良いと思えれば価値有ります。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.