ブログ

予約の公開中止するかもしれません。

投稿日:

イヤイヤ、いよいよ、切迫してきました。

うーん、悩みどころです。

公開してある以上。

ネット社会特有の利便性を求めますよね?

良い人、悪い人では無く…。

勝手に、そうなってくんですね・・・。

本当に忙しい方の為、急患の為にと、思ったのですが…。

まぁ皆さん、個々に忙しいんです。

予約入れられない方に、事前の予約をお願いしたいのですが、皆さん忙しい。と言う事になりました。

もともと、一週間前に予約を入れてた方も含め。

自営業の方。
主婦。
学生。
ビジネスパーソン。

週休何日でも…。

週二回来院してても・・・。

相当、治療の効果的な価値観から、利便性の価値観を引き出させてしまいました。

このスイッチがはいった人は、前予約は入れるぐらいなら、来ない。を、選ぶようになります。

うーん、無い時は出来て、有ると出来ない。

問題は、公開が有る方が来なくなる。かもと言う事です。

ある方には、予約の公開は、人の損得勘定を引き出す。

人によっては、価値感が下がっていく事を教えてもらいました。

ようは歯医者さん、病院、予約状況が無い場所の予約は何も感じずに、忙しそうだから、早めに予定を組める人も、公開している場所は後回しと言う考えです。

痛くても、調子悪くても、3日後に行こうと思ってっても、後回しになるんですか?

深層心理で、気が付かない間に、当日に取れないから、もう行かない。

と、効果を優先させていた人が、

利便性を、優先させる。

恐らく、画面と向き合っている人は、先生と向き合っている感覚は無く、単純に、画面に対して、もっとコマメ更新してくれ、もっと解りやすくしてほしい、メールで予約させてくれ、と、望むと思いますよ、

利便性が主体をしめると

それなら、効果が低くても、当たりハズレが有っても、自分の気持ちで行ける場所、そっちを選ぶ人が出てくる。

んー、まんま、感じます。

困りましたね・・・。

さっくり、早く辞めた方が良いですよ!との事でした。

と、言いながら、どっちが良いか、患者さんに聞いてます。

本当に想定外でした。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.