ブログ

妻のトリセツ。

投稿日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

「妻のトリセツ」の画像検索結果

 

妻のトリセツ読み終えて改めていろいろ感じる事が出来ました。

 

食事や子育て、何もかにも

 

当たり前のように行われる日々。

 

 

いつものように畳んでしまわれる靴下やパンツ。

 

出てくる食事。

 

子育てや赤ちゃんの面倒を見ながら、食後に片付けて翌日の準備を当たり前にこなす。

 

この本のおかげで妻の日常に非常に頭の下がる気持ちが産まれました。

 

 

治療でも

 

気が付かない。事は怖い事。

 

と言って来ましたが

 

自分自身が色々気がつける良い本でした。

 

ちなみに

 

うちの旦那にも読ませよう!!なんて買って帰っても、人が買ったは本は読まない人は多いと思いますので得策とは思えません。

 

患者さんの治療も同じです。

 

興味のない事は、情報の入りが違います。

 

なんでですか?と聞かれ

 

めっちゃ熱弁しても

 

途中から聞いてない。

 

毎週、同じ質問をされる。

 

ここを一歩出ると忘れちゃうのよねぇ~

 

あはは!!

それで良いと思います。

 

 

必要になった時に本当に学び受け入れる事が出来ると思うのです。

 

それが自分は、今だったんだと思います。

 

ちなみに

タバコも同じに思います。

 

辞めろと言われ続け、10年ぐらい辞める事が出来ませんでしたが、なんて事は無いキッカケで本を読み禁煙出来ました。

 

最初の数週間は自分がヤク中のような気分でしたが・・・。

 

タバコから解放されれば、喫煙者は、辞めたくても辞められない。ニコチンが切れるたびにイラつき、高速道路のパーキングやコンビニで喫煙所を探し駆け込み。ショッピングモールでも喫煙所に駆け込む。

辞めたいのに辞められない。

辛く悲しい状態である事は解ります。

 

しかし、自分もそうですが、喫煙者は、タバコを吸う為に、自分の脳までだまします。

タバコを吸うとリラックスするとか

辞めたい時はいつでも辞められんだよね。と言いながら吸う姿は、まるでギャグですが、本人は本当だって~!!と言ったりするんですよね・・・。

 

依存症って怖いですよね。

一番怖いのは、依存症である自覚が無い。無自覚ですよね。

 

もちろん、自分も10年間、そうやって自分の脳をだまして来たんだと思います。

 

・・・。

 

タバコだけではありません。

甘い物。

アルコール。

向精神薬や睡眠導入剤。

痛み止め。などの対処薬。

その場しのぎのマッサージ。

 

依存者を相手にするビジネスは、儲かるので沢山増えます。

 

は!!

 

話が脱線しました!!

 

 

でも、妻のトリセツ。

 

興味のない事を勧める事が上手な奥様も居るでしょうからね。

良いかもしれません。

 

 

なんでもそうですが

 

気付きをくれるモノってありがたく最高です。

 

 

男性脳と女性脳では愛情という思考や表現も違うようでした。

 

男は責任を果たす事。妻は思い考えてくれる事。とでも言いましょうか・・・

 

また日常会話でも、ただ話を聞けば良いのに解決策を提案してました。

 

ずっと

ずっと

 

知らない。気付かない。

 

って、そういう事ですよね。

 

 

自分自身が女心や恋愛に置いては、相当、鈍感で鈍い傾向があり。

 

今迄は、それで良いのだ!なにか問題でも?

 

と思っていましたが・・・

 

そこに愛は無かったのかもしれませんね。

 

 

女性は

 

子供も生まれ。

 

ホルモンの変化もあり。

 

大事だったはずの元カレ(旦那さん)も、子供さえいれば、帰って来なくて良いし、なんなら他の人(女性)にあげる。

 

そんな、悲しい気持ちになるような心の変化の話もよくお聞きします。

 

 

もれる事無く

 

竹前もそんな危ない綱を渡る日々でした。

 

いや今も綱渡りな日々もありました・・・。

 

image

 

ほとんどの夫には〝怒り〞の本当の理由がわからない

 

竹前も、今まで、なぜ怒ってるのかわからない。

 

まさに!

 

と思って、この本を購入してしまいました。

 

 

自営業なもので相談する上司先輩もおりませんし。

 

酒も飲みませんので、小料理屋の女将さんやバーのマスターに

 

聞いてよぉ~と言うのも出来ません。

 

 

本で学ぶ事大切ですね。

 

 

後は、可能な限り実行していこうと思います。

 

という事で

 

今日の音楽はコレで!!

 

 

なぜか

 

佐々木先生世代は、この歌に、何か、怖さを感じて、ブルってしまうようです。

 

 

 

突然ですが

 

皆さんは「おっぱい殺人事件」をご存知でしょうか?

 

 

夫婦に

 

新しい命が産まれ。

 

今迄、自分のおっぱいだったはず。と思っていた夫が

 

おっぱいを赤ちゃんに奪われ!!

 

こうなったら

やるしかない!!

やるしかねぇんだぁ!!

 

と、おっぱいに毒を塗ったら

 

 

 

翌朝

 

 

 

隣のじいさんが亡くなった。という話。

 

 

 

犯人は誰なのか?

 

 

毒を塗った夫のなのか?

 

 

じいさんにおっぱいを吸わせた妻なのか?

 

 

はたまた。

 

そこまでの事をさせた赤ちゃんなのか?

 

 

なぞは深まるばかりです。

 

 

by ケツメイシ Ryo

 

 

 

という話で

 

締めたいと思います。

 

image

 

桜通り満開です。

 

写真では伝わりにくいのですが

 

綺麗で

綺麗で

なんだか祝福されているようで恐縮な気持ちになります!!

 

 

最後まで

お読み頂きありがとうございます。

 

それでは、良き金曜日を!!

 

 

 

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.