ブログ

積聚治療の進め(佐々木)

投稿日:

積聚とは気があるという概念で腹診に重きを置き、気の異常を調整する治療です。
東洋医学では部分の指標が全身の指標になるという同一性という考え方があります。

積聚ではお腹を部分とし、お腹に出る指標を改善することによって異常をきたしているところを治すという
考えです。
治療箇所は主に背中であり補助として四肢への治療もしますが、基本的に痛い所を直接治療するわけではないので身体への負担は軽くやんわり効いていきます。

また気の調整なので、主訴とは別の悩まされてた症状が改善された、なんてこともあります。
これだけ書くと良い事だらけな感じですが短所もあります。

それは即効性にやや欠けるところです。
なので腰が痛くて動けない、肩が、首が…なんていう方にはオススメしづらいのが正直なところです。

そういった方にはやはり灸頭鍼がオススメです。
痛みの根っこを直接治療し、すぐに痛みを取る、可動域を得ることに優れています。

そんな積聚では不眠症、自律神経失調症などの複合症状、冷え症など心身共に弱ってる方に効果が期待できます。

鍼灸師 佐々木優太

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.