ブログ

プロと話す普通じゃない話。

投稿日:

ある程度の競技者なら、ある程度普通の運動生理学を知ってます。

それに基づいて補強トレーニングやウェイトなど色々なトレーニングをします。

収入に直結する選手。

その為のフィジカルトレーニング。

選手生命に直結するメンテナンスメディカル。

話を聞いてると普通じゃないです。
常識では語れません。

自分の場合この一線をかくすべき所で、一般の方にも普通じゃない話をします。

バカと天才は紙一重などと言いますが、その分野においてはプロ選手の大半が皆さん天才です。

他にも天才と言う名の欠陥品とひにくった言葉も有りますが、それは、ある意味、素晴らしい褒め言葉なんですね。

一つの事に関しては右に出るものは居ないほど知識を持ち、経験を持ち。

あっち、こっちと手を出す人とは違い。

極めて天才です。

その競技者の体を作る方法を常識以上に知るレベルがトップ同士の会話ですね。

ナンバ走法。
初動負荷。

運動生理学の常識では、馬鹿げたトレーニングです。

しかし、世界で名をはせる結果を出している運動法です。

でも、全員に同じ効果をくれる訳では有りません。

どれを選び頑張るかで、収入が変わる。

世界で活躍している選手が普通じゃないトレーニングをしています。

だから、おもしろいですね・・・。

トップ選手と話していると、気功やら、何やら聞いた事無い治療法など色々聞けます。

自分の知識上納得できなくても

どうなんすか?

○○に良いみたいですよー!

選手は伸びてますねー!

と言う答えを聞けば、否定のしようも有りません。

勉強不足、経験不足と言う事ですね。

基礎知識を持った上で、普通じゃない話をするのは、とても楽しいです。

勉強になります。

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.