ブログ

やっぱり違う。

投稿日:

神様、ケリースレーターの進化論は、40歳を超えても止まる気が無いらしいです。

彼の思考は、正しい健康法を行えれば、今の自分より、50歳の自分が進化してても、ちっともおかしな事では無いと言う。

10代も20代もいる中で、それ以上に肉体を良質にしている。

39歳で、10代以上の体質。

お酒もほとんど飲まない。

食べ物は、食べ過ぎない。

ほんと、東洋医学の仙人の様です。

自分がうだうだと皆さんに生理学を説明してますが、簡単な話、正しい健康法を知れば=強くなると言う事なんです。

仕事も、頭も、スポーツも、正しい健康法を理解すれば、人生は良きものになりやすいと思います。

自分のイメージでは、ケリーは、化学物質には手を出すわけない。

薬やシップに頼る訳が無い。

ヨガや東洋医学的に体の健康法を考える人は、不自然な物を良しとはしないはず。

早熟早老。

日本人は、健康を失っても、それ以上に何かを得よう傾向が強いです。

もちろん、ヨガを真剣にしてるなら、プラーナ(気)も含めた、進化論を持ってる気がします。

グレーシー柔術とも仲が良いみたいです。

彼らの多くは瞑想をします。

コレも多少自律神経のコントロールが出来ます。

プラーナや、チャクラ、自分も治療中に背中の天才印が有ると言いますが、単純にチャクラが開いてると言う事です。

鍼灸学生時代に1人居たのですが、いつも授業中は寝てるのに、成績は優秀、身体能力も抜群で、逆立ちで歩けるし、昔は、ベンチプレス120キロを揚げる。

性格は、穏やか、品行方正で、オモロイ。

こんな人もいるんですね。

だから、ある意味、筋肉考えるより、チャクラの開き方知るほうが良いのか?と昔は本気で考えました。

iPhoneからの投稿

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.