体の考え方。

おはようございます‼

投稿日:

今日は、最近テレビで取り上げられていたタイプA。

以下、抜粋。

タイプAとはどのようなものかというと、

頑固。
性格面では競争的。
野心的。
精力的。
何事に対しても挑戦的で出世欲が強い。
常に時間に追われている。
攻撃的で敵意を抱きやすい。
行動面では機敏。
せっかち。
多くの仕事に巻き込まれている。

また身体面では高血圧、高脂血症といったものが特徴としてあります。

タイプAの人は、自らストレスの多い生活を選び、ストレスに対しての自覚があまりないままに生活する傾向があります。血圧が上がる、脈拍が増えるなどのストレスに対しての反応によって循環器系に負担がかかり、心臓疾患の発症に関係してくると考えられています。

しかも、メンタル系疾患にもなり易いと、言われています。

以上。

で、思ったんです。

日本の首都圏近郊の大半がタイプAですね…。

で、当院の患者さんの大半もタイプAですね…。

と言う事で、行き過ぎてなければ、気に留める必要性はなさそうです。

問題は、ポジティブ?ネガティブ?
と、楽しみ。喜び。気持ちよさ。を人生に取り入れているか?と言う点が大事だと思います。

人生を楽しむ事。
幸せを感じる能力。

ここが一つの能力で有る事に気がついてない人は、ストレスが多いかもしれません…

後、頑なな頑固さ。

頑固や価値感の固定が強いと、その自分の人生で形成された価値感以外の物を受け入れる事が苦手になります。

自分の人生の中で出来てきた、善悪に当てはまらないと怒りが増えます。

善悪も人それぞれ、価値観も人それぞれ、その人それぞれに、怒りを感じる事は、自分の価値観の強要なのかもしれません。

自分は平凡なので、自分の価値観でダメと思うことには腹を立てます。

ただ。

その腹を立てる回数が多い方は気をつけないと、ストレスが多い傾向があると言う事です。

メンタル系疾患で鍼灸を利用されている方はご存知だと思うのですが、治療後は自分の感情も健やかになる傾向に有ります。
これも、世界基準のWHOでは鬱や自律神経失調症も鍼灸の適応症ですから解ると思います。

世界基準ですよと書いても、イヤイヤ鍼灸なんて、東洋医学なんて、と思う方が、頑固な気がします。

だから、当院に来ている方は、完全に行き過ぎたタイプAの方よりは、明らかに、考えの広さを持っています。

怒りたくないのに怒る。
怒りのブレーキが効かない。
普段は何も感じない事に、今日はイラッと来る。

体の不調で起きてる物も多いです。

西洋医学では、メンタルと臓器の病状を引き離して考えがちですが、意外と、病院でも内科の先生や看護師さんにお知り合いが居れば聞かれてみると、肝臓をわずらっている方の性格。胃をわずらっている方の性格。腎臓や心臓、なんとなく、臓器と特徴的な性格が有ると思います。

この臓器の病気の人はすぐにキレる。
この臓器の病気の人は元気が無くなる。

それを、東洋医学では、元々、書かれているんですが、西洋医学ではおおよそ別物して考えます。

iPhoneからの投稿

-体の考え方。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.