ブログ

メンタル系疾患が抜ける時。

投稿日:

移転してから、メンタル系疾患の新患さんは、いません。

ただ、まる竹時代からの、患者さんは、続いてます。

この数ヶ月、皆さんの、良い変化を感じています。

もう、何かの間違いだったとか、一過性の物だったんですねとか、そう言えば、お医者さんでは、そう言われたんですっけ?と言う感じです。

この方達が何かから抜け出た時、凄いなーと感じます。
誰でも悩みますし、誰でも落ち込みます。
でも、ある種の成長や脱皮の準備とも取れます。

最近も久しぶりの方と、色々話しました。

自分が患者さんとの会話で、最近大きく変化したのは、霊視が出来る方と色々話した事がきっかけかも知れません。

医療人が霊の話や魂の話など、不適切と考える方も多いと思います。

ただ知らない人は知っておいた方が良いですが、医療の起源は元々見える方達がほとんどの医療のルーツです。

有名どころで言えば、ノストラダムスは、予言で有名ですが、職業は医師です。

西洋医学の基本は、教会にはじまり。
東洋医学の基本は、お寺で行なわれていたのです。

医療も今でこそ、自分も含め、お金持ちなる為や食いはぐれ無い為にその仕事に進む人も多いですが、元々、人々を助ける為のボランティアだったんです。

もちろん、宗教家ですから、ほとんどが魂は当たり前の存在です。

人生の哲学も魂ありきの生き方です。

ココが一般的な心理学との大きな違いです。

心理学は勉強しても、科学的根拠のデーターや現在理解されている知識のみで話が進みます。

問題は、ココに魂と言う存在が無いままカウンセリングが行われる事です。

心理学では、何で生まれて、なんでこんなに苦しくて、に答えが無い場合が多いです。

これが、東洋医学を含め、まず、人体に魂はあると考えている場合答えは変わります。

一度、霊視が出来る方と話したり、宗教本やスピリチュアル関係の本を幅広く読まれる事もオススメです。

幾つか注意点。
①霊視でお祓いをすすめれる場合もあると思います。
自分は進められませんでしたが、こう言うトラブルが多いみたいです。
自分で環境を作る方法や結界の張り方など教えていただいてから、ダメならお願いするとかいかがでしょうか?

②宗教本などは、まずは、幅広くがオススメです。
新興宗教なども今の日本には多く、突っ込みどころ満載の宗教も多く存在しますし、もし、貴方が疾患を持っていて、自分の宗教名と自分の疾患名を入れたとき、○○宗教には○○病が多いなどと言う記載がある場合が有ります。

宗教も色々な方面が有ります。
新興宗教などは、霊能者さんなどが教祖の場合も意外と多いです。

後、新興宗教は向こうから勧誘に来る事が多いですが、昔ながらの仏教は勧誘には来ません。
むしろ、そういう所も大事だと思うのでチェックして下さい。

以前、心理学を大学院まで勉強されていた方が患者さんで来院されていましたが、その心理学に進んだ原因は親が行っていた宗教に違和感を感じていたからだそうです。

この方のご両親の行っていた宗教は、神と悪があると言う定義がある宗教でした。

で、悪が殺されて神が勝った話を聞いて、子供心におかしいと思ったそうで、大人に質問をしてもまともな答えが無かったそうです。

信じろ、信じろって?と思ったそうです。

各宗教が各真理を書いているます。

ただ、別の考えもある事を知っておいた方が良いです。

罪を憎んで人を憎まずと言う宗派も有ります。

悪は自分の中にしか存在しないと言う宗派も有ります。

皆さんは、悪魔をどう想像しますか?

獣の様な人ですか、人を殺し、人を食い、食欲性欲本能に身を任せるだけ、そんな人間がいるとおもいますか?

獣は獣であって、人は人。

考える力、理性が有る以上人は獣にはなりきれません。

どんなに悪い事が出来ても、必ずと言って良いほど何処かで心を痛める。

悪魔にはなれないのも又、人です。

こう言う考えの宗教もあります。

自分は無宗教者で霊能力もありませんので、語りはこれぐらいにしておきます。

ただ、苦しんでいる方の一つの方法となれば幸いです。

霊能力者さんの中には、安定剤を飲んでいる方は診れませんと書いてある先生もいますが、真摯に向き合えば答えをくれるかもしれません。

統計医学や科学医学が全てでは有りません、色々な道が有ります。

気が向いたら是非オススメです!!

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.