体の考え方。

竹前的な良い筋肉の育てかた。

投稿日:

筋肉の基本。

栄養学の基本。

よく知ってるのに、なぜか、成長しない。

故障が多い。

こんな方にワンポイントアドバイス。

ビューティーに目を向けましょう。

お肌をキレイにするには?

何かを塗ったりしても臭い物にふたをし続けるだけです。

サプリメントも何かを多く摂取し続けるだけです。
多く取ると言う事は少ない中で摂取する事が苦手になります。

一番大事なのは、内臓を元気に保ち、良い物を食べ、自律神経を理解して鍛え、修復に優れる方法を知る事。

結果的にお肌はキレイになります。

お肌はCMでも言ってますが、排泄器官です。

組織で言っても、最後に垢になっていく場所です。

その肌が調子が良いと言う事は、結果中身も良い状態で有ると言う事です。

※水泳の選手を見てみましょう、一概に言えませんが水はじき抜群です。
次に赤ちゃん。抜群です。
最後に年配の方、恐らく多くの方が、はじきません。
お肌は、中身を考える一つの指標です。

自分が評価するのも失礼な話ですが、アスリートでも内臓まで考える方が多く存在します。

胃が悪いままでは調子が悪いに決まっています。

肝臓が悪いままでは調子が悪いに決まっています。

胃が貴方の体を作る材料を消化している最初の器官なんですから、修復も回復も健康体よりは遅いわけです。

肝臓=お酒と考える方多いです。
当院と縁が有った方は、ココに毒素全般と疲労物質の分解除去も含めましょう。

と言う事は、肝臓が弱っている人は、疲労・毒素系が体から出て行きにくくなっています。

と言う事は、良質な筋肉はもちろん、良質なお肌にもなりません。

筋トレ方法や生理学、栄養学の基本を知っているのに、何故か伸びない人はもう一度、自分は、筋肉だけではなく、全身がベストなのか?考えると宜しいかと思います。

これで、なんとなく、イチローの親が、体では無く、何故足裏を揉んでいたのか?
が少し繋がりませんか?

後、指圧が好きな選手は体が硬い方が多いので、筋肉を潰されてないか?と一度考えると良いと思います。

今回はココまでにします。

次回は、筋肉を縮めるトレーニングばかりする子が故障する原因と、伸ばす事を鍛えるトレーニングを書いてみようと思います。

iPhoneからの投稿

-体の考え方。
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.