ブログ

経営とポリシー。

投稿日:

先日、患者さんと経営理念についてのお話になりました。

患者さんも個人経営者の方です。

経営とポリシーやプライドなどの話をしました。

自分はプライドやポリシーを大事に考えています。

もっとマッサージした方が良いのでは?

整骨院の免許も取った方が良い?

回数券を作った方が良いのでは?と

色々な利益の出る方法を色々な方にアドバイス頂きます。

でも申し訳ないのですが自分は利益優先。より、治す事優先で利益を生みたいなーと思っています。

治す事で患者さんが増えてほしいなーと思ってます。

集客を優先。利益を優先の考えもとても大事と理解しています。

利益より治療優先は、家族やスタッフを考えれば、自己満足の無責任と言う評価になる事も解っています。

でも、この一線を超えて利益主体になれば、他と変わらない気がしてしまいます。

「毎日来てねさぼっちゃダメだよ!」と治りもしない患者さんに言う整骨院や、とりあえずと言う名目の薬を一杯渡す病院や気持ち良いばかりのマッサージのサービス業と変らない気がします。

いろいろな人に、自分の理想や、やり方を、鼻で笑われ、いや甘いでしょ!、無理だと思うよ!!と同業者に言われそ言う事を自分がしようとしている事も解っています。

でも、実際は開業以来患者さんは、本当に少しづつですが増え続けています。

いつまで、もつか、続くか、解りませんが、現状少しづつ上昇しているつもりです。

でも、毎月の様に、経営についても色々悩んで考えています。

先輩の経営者の方の話はいつも為になります。

心理的にお金もうけを悪く思う人がいるが、別に悪い事では無いよ。
お金が儲かろうと儲かるまいと、仕事内容なんだと思うよ!!

どんなに苦しくても、絶対にポリシーは捨てちゃいけない。
お金は無くてもどうにでももなるけど、ポリシー捨てちゃどうにもならんよ!!

先生が、捨てたら俺、何処行けば良いかわかんなくなるよ!!

有難うございます。いつも勉強になります。

自分が思っている大事な気持ち。

お金は後から付いて来る。

患者さんを家族や大事な人と思って治療する事。
※ここで勘違いしてほしくないのは、家族だから、好きな人だから治ってほしいと思うからこそ優しいだけではいけない、とも思っている事。厳しさも愛情と思うところも有ります。

気を信じているからこそ、治療中の思いも伝わる事も知っている。
よく忙しい店舗などで働くと、お客さんを悪く言うスタッフや不満一杯にマッサージする人がいました。
こう言う気持ちは、絶対的に持ってはいけない事。
思いは、気であり、気は人にうつる物なので、治療として、悪意を持つのは最低の治療になります。

理想です。
日々反省点も多いです。

料理は愛情!!と一緒かもしれません。

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.