ブログ

「統合医療」って、ご存知ですか?

投稿日:

「統合医療」って、ご存知ですか?

私達が通常病院で受けている近代西洋医学と、東洋医学をはじめとする各種代替医療・伝統医療の優れた面を組み合わせて治療する。

患者さんを中心に考えた医療のことです。

最近は、欧米で「鍼灸」の科学的研究がさかんになり、むしろ日本での研究は立ち遅れていると言ってよいようです。

医学の世界でEBM(Evidence-Based Medicine:科学的根拠に基づいた医療)が叫ばれているように、鍼灸の世界も同様で、特にランダム化比較試験(RCT)が多く実施されるようになってきました。

そして日本もいよいよ全日本鍼灸学会から、ネット上で「鍼灸医療総合文献データベース」が公開され柏では、千葉大付属柏の葉診療所でも東洋医学のモデルケースの収集が開始されました。

自分は、側わん症で病院、鍼灸、運動療法と試しました。

病院では、装具、牽引。鍼灸では、引き連れている筋肉をゆるめたり、運動療法でも引きつりをゆるめました。
結果、自分には鍼灸が一番コブを小さくしてくれました。

自分が思うのは、これが全て一つの医療として、実践する場所や機関があれば、凄く側わん症の人は救われるのではないかと思います。

ちなみに鍼灸は終末医療・心療内科・整形外科等では少しづつ取り入れられてきてはいます。

日本も少しでも統合医療の病院や鍼灸を少し認めてくれる病院が増えるよう、自分も資格に恥じぬよう、今、来てくれている患者さんの良く出来るよう頑張ります。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.