ブログ

生理でなんで感情がコントロール出来なくなるの?

投稿日:

今日は、週一回の鍼灸をはじめて一月ぐらいの方が生理の時がずいぶん楽になった。

と喜んで頂き、結構嬉しいです。

ちなみに、昔、鬱の診断を受けたことのある女性です。

で、なんで、生理の時に感情がコントロール難しくなるの?

で、なんで今は症状が軽いの?と言う話になりました。

最初、鍼灸を奨められて、え~?鍼灸~?と思ってたそうですが・・・。

さてさて、なぜか?

超、当たり前の話を書いてみますので参考までに

子宮は、生理の際、古い物を壊し、新しい物を再生します。

この流れは

怪我、筋トレ、こんな物と同じです。

修復が必要です。

さて、修復を助長する方法として「安静」と言う物が有ります。

怪我もしかり、筋トレもしかり、休ませると、より速くより良い状態になります。

と言う事で本来安静にすべきです。

が、今の日本人女性は良く働きます。

ちょっとしたイライラぐらい無視します。

ストレスなんて無いわ!と、がんばります。

と言う事で、十分に我慢して感情をコントロールした結果。

パッカーン!!

超、イラつくこのバカ男っ!

違うか?

と言う事では無いでしょうか?

ホルモンとか?何とか?色々有りますが・・・。

まずは、単純に修復する時に、修復させない日々が有るのかもしれません。

日本人女性は良く働きます。

働きすぎです。

生理中でも・・・。

下手をすれば、気合と根性で、痛みは殺すものと考えている方も多いのでは無いのでしょうか?

もう一つ。

子宮の再生に、大量に必要になるのが血液です。

なので貧血の方や、ドロドロ血の方は、生理が重くなる。

これが、東洋医学的思想です。

これを治療する訳ですが・・・。

ここで絡んでくる臓器が、肝臓と脾胃です。

細かくは個々に違う為、正確では有りませんが・・・。

とりあえず辞めた方が生理が楽になる物が

スィーツ。

乳製品。

生理薬。

です。

スィーツは糖分が多すぎます。

乳製品は、牛乳の副作用を検索してお勉強願います。

生理薬は、痛みどめなので、子宮を良い状態にする為の薬では有りません、むしろ逆です。
休むべき時に休まず、子宮を再生させますので、良い質に再生される可能性は下がります。

と言う事で、不妊や、生理痛の治療など上記の物は止める事が多いです。

で、鍼灸で子宮や体調を改善させている反面、上記の事を気を付ける事が出来たのではないでしょうか?

ちなみに35歳以降、妊娠に問題が生じやすいと言う統計が有りますが

一つ、鍼灸師的?東洋医学的?な意見を差し込まさせて頂きますね?

良い子宮を作ろうとしている方は、その数字をそれほど気にされる事は無いと思いますし。

逆に、それを心がけて居なければ、それより若くして問題も出る事でしょう。

数字、統計とは、そういう考えも大切だと思います。

最後に、おまけで、放射能問題も同じです。

でかい、う○ちを心がけている方は、それ相応の可能性になり。

逆に、代謝もしないで、貯め込みぐせの体質で有れば、それ相応の可能性です。

人体の機能の違いは車の数以上に違いが有ります。

そして、変化、成長させる事が出来ます。

今の日本では、健康努力もしないで、薬に頼る方が多いですが

頼らない身体を構築する方法を学び、鍛えると、案外、育ちます。

と言う事で?

今日は、キレイなオネェさんの歌にします。

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.