ブログ

鍼灸でシミは消えるのか?

更新日:

ジェシカ効果?深田恭子効果?なのか知りませんが、最近女性特有のオーダーが増えました。

鍼灸で顔のシミは消えるのか?
消える可能性大です。
自分の経験上、薄くは間違いなくなります。やりこめば消せるかもしれません。

一回二回で消えるのか?
それは、消えないと思った方が良いです。
では、どれくらいで?
それも人それぞれ異なります。
睡眠時間は短く不規則。
ドロドロ血で静脈が黒い、運動はしない、便秘している。
全部当てはまるなら難易度高めです。

逆にアスリート同様、自己管理が行き届いてる方は、難易度低めです。

難治性疾患の方にも言いますが、自己管理がもっとも治療費の節約になります。
※ぶっちゃけ、自己管理をしない人が、経済的に医療を行う人々にとって、もっとも儲かるお客様です。鴨がネギをしょってる状態です。

保険が無い国では自己管理は当然の事です。
反面、保険が使える国では医療依存者が多いんです。
最高です。検査をして、薬を大量に渡し、数万円の利益、治らなかったら又来てね!
で文句を言わない人がゴロゴロ居ます。
で、更には安い?と思っていますが、保険料、税金、遠巻きに回収されてます。
それでも足りない。と言う医療人も山ほど居ます。
そりゃそうです。これだけそこかしこに潰れてもおかしくない物が生き残れているのですから。
私からすれば、これらは次世代に継続させて良い物か考えるべき点です。

ぼやきはさて置き、
私も一回でシミが消せたら当分食べるには苦労しなさそうです。
ただ一回二回でお肌の改善や違いを感じる方は多いようです。

最近では減りましたが、鍼灸は一回で効果が無ければ合わない。と言う考えの方が居ます。
インターネットの普及と共にこういった勘違いも減っているように思われます。
基本的に一回で治癒は有りません。
症状により、たまにそういった事も有りますが、慢性疾患でそんな基準では申し訳ありませんが、治る物も治りません。

身体に出るシミも我々にとって大事な指標です。
そのシミを小さくする事には、おおよそ意味があります。
大抵が冷え、凝り固まったりと、気の滞りを感じます。
そこの気を流すとシミが薄くなります。
そうすると患者さんの症状で神経痛など改善したいと願う部分が改善する事がよくあります。
※ここで言う気は、血流、新陳代謝と考えると楽かも。

でも、やっぱり治療の患者さんが多かったので、週一回以上は来てましたから、美容と考えると、どうなんでしょう?
と言うのが私の答え。

そもそも美容鍼灸が流行る前、眼瞼下垂、顔面神経痛の患者さんの顔に鍼灸をしていると、症状の改善と共に面白いほど、艶々になっていったんですね。
と言う事で、そういう感じには改善は出来ます。

そしてアスリート同様、美容も考えが少し甘いのかな?と思ってしまう事が有ります。
恐らくテレビや雑誌の擦り込みでしょうが、安い、早い、簡単、便利で美肌になれたり痩せられたら、特許申請が必要です。

アスリートと同じ、ローマの道は一日にしてならずです。
普通に食べて、運動しないで痩せる。
食べ物の質が悪い。生活習慣乱れまくりなのに美肌になりたい。
お気持ちはお察ししますが、出来たら、奇跡に近い気がします。

お肌は排泄器官と考えます。
と、どこぞの誰かも言うように、皮膚は中から生まれて剥がれ落ちる代謝産物です。
アスリートに関しては肌で状態を見たりしますが、そんな感じです。
あくまでも、中の状態が浮き出て見て取れる場所が皮膚です。

じゃ何が大事なの?
コレはイギリス?アメリカ?でセレブ相手に美容鍼灸をしていた先生も口酸っぱく言ってますが体調です。
体調を整える事が第一優先と言ってます。
体内の血液が良い状態であっての美容鍼灸なんです。
体調が悪いのに顔だけに鍼灸をするとさらに体調が悪くなる事が有ります。
なので、当院では美容目的でも一切顔に刺さないこともヨクヨク有ります。

でもサービス、ビジネスで考えると、顔だけに鍼灸をする人が出てくる。
そうすると体調が悪くなる。
鍼灸危ないと言う人が出てくる。
最悪です。

この先生もそうなって欲しく無いと願う。
だから「体調」と口酸っぱく言います。

コレはオマケで鍼灸をする場所ではよく有る話です。
揉むついでに効かせる程度に使われる鍼灸や整骨院の鍼灸も同じで、一歩間違えれば悪化を招きます。

先日もそんな新患が続きました。
膝と坐骨神経痛、どちらも痛い部位だけに鍼灸をしていたらしく、根本的な部分は一切治療されていない。
どちらも年単位で整骨院に通われていた方です。

膝の方は治療後に、今までが何だったのかと良い笑顔を頂きましたが、坐骨神経痛の方は大分悪化に進行していて難しかったです。

後者の方は整骨院の患者さん特有の痛い所だけやってくれ?と言う方で、症状は既に足が痺れていて、アキレス腱は触れないほど激痛でした。

坐骨神経痛の進行度合いと難易度は、痛み、痺れ、麻痺の順番になります。
痛みが軽度。痺れ麻痺が重度。
痛みは簡単。痺れ麻痺は早期でも難しい。
痺れは鍼灸専門でも厄介です。
痛みの時点なら、少なくても八割は軽減出来ます。

しかしこの方は整骨院で根本を無視して、局所の痛みを消すためだけに電気鍼を続けて来た。
結果、当院で頑張るか?その他治せる人を見つけるか?後は手術ですかね?
で、お約束のように整骨院思考の方のお話をされます。
保険が効いて安い。
忙しいから予約が取れない。
みんなが通ってる。

で、返す言葉が、
坐骨神経痛は捻挫でも打撲でも無い、整骨院の保険適応外の不正請求。
当院の患者さんの多くはスケジュール帳を持つ様な忙しい方が大半で有る事。
整骨院はみんなが通ってるのでは無く、整骨院が好きな人が通ってるだけ。

整骨院でも素晴らしい所は有るが、今の時代不正請求しなくても人気の有る素晴らしい整骨院を見つける方が難しい。
※当院に来院されてる整骨院関係の患者さんすみませんm(__)m
悪い整骨院で治らず悪化して、当院と縁を持つ患者さんが実に多い事が現実です。
で、我々は治しても、高い、不便だと言われます。
ご理解頂ければと思います。

この方の場合、整骨院の治療技術が素晴らしければ、痛み無く普通の生活をしていると思います。

そこにプロ選手もいなければ、難治性疾患の人もいない。
居たとしても付き合いか、サービスか、安さに引かれているだけで、治ると思って通ってない。

一回目はそれほど改善しませんでしたので、二回目以降ご検討下さいとお伝えしました。
と言う事で話が鬼それましたが、問題は、顔にだけ鍼灸をする行為になるんです。

コレはアカンです。
もし手足が冷え性などのバランスの悪い方の場合、顔にだけ鍼灸すると、のぼせなどの気の上昇が起きます。
気が上昇すると冷えは増します。
それはイライラな性格も生みます。

バランスの乱れは美肌への遠回りです。

ここでのネックは、対処療法と同じで一過性の良さを感じてしまう所ですが、長い目で見ると高くつきます。
急がば回れです。
基本は血流を上げ、基礎代謝を上げる。体調を整える。
一発で変化する魔法の様な効果じゃないと思います。

最後に皆さんは、見た目、肩書きでは無く、この人凄いな~。
と感じた事が有りますか?
恐らく美容鍼灸の目指す所はそこなんじゃ無いのかな?と思ったりします。
オーラ?波長?余裕の優しさ、凛とした感じ?

私も患者さんをいろいろ診て来ましたが、数名しか思い起こせません。
女性版の仙人なのでしょうか?

最後に、我々は美容専門の所以上の効果には多少自信が有ります。
理由は、美容専門はサービスに徹して居る所が多いから、そちらが良ければ美容専門がよろしいかと思います。

対、お客様。
対、患者さんの違いです。

前述したように、少し考えが甘いと感じた時、努力しないで進化するは無い。ですかね?と言うのが当院です。
でも現実に目が向けばうまい事だけ言うサービス業より嘘は無いようにする事には相当配慮しているのが当院です。

-ブログ

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.