スタッフ佐々木。

彷徨い続ける自律神経失調症。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

ここ最近は、患者さん達の日頃の生活が良いから(?)なのか,

 

自律神経系の症状の話というのをあまり聞かなくなったような気がします。

 

皆さん意識して生活を改善して習慣付けていたりする話もよく聞きますので、

 

そういった努力がきっと実を結んでいるのだと思います。

 

素晴らしい!

 

 

という事でそうではないという方の為に自律神経の話をば少し。

 

当院では患者さんからそこまで話が出なくはなってきましたが、

 

恐らく世間ではまだまだ自律神経失調症のような症状で苦しんで彷徨っている方というのは多いと思います。

 

実際の所、そういう症状を作りやすい世の中だとも思いますし。

 

 

まず、スマホ。

 

テレビ。動画。

 

24時間営業のお店。

 

いつでも何か食べられる事。

 

薬。

 

その他色々考えられる事がありますが、変な話、人をダメにする要素がどんどん増えていっています。

 

勿論良い物も沢山増えてはいるはずなのですが、

 

職業柄でしょうね、悪い物が目立ちます。

 

自制心を持たないと、あっという間に生活リズムが崩れるものばかりです。

 

 

自制心を持つというとちょっとハードルが高く感じますが、

 

本来であれば、何も考えなくても勝手に送られる自然な生活にそのまま乗っかればいいはずなんです。

 

夜になったら寝る。

眠れない時は無理して寝ようとしなくても良い。

 

朝になったら起きる。

朝は少し早めにね。

 

お腹が空いたら食べる。

食事はキッチリ三食?気にしない気にしない。

 

気分の上がり下がりだって、感情のままであれば特に問題はありません。

楽しかったら笑えば良いし、悲しかったら泣けば良い、腹が立ったら怒れば良い。

 

これらが出来ていれば、自律神経というのはほぼ失調しないかと思います。

 

だから自律神経失調症というのは何にもする事が無い様な田舎に行ったりすると治ったりする訳です。

 

 

本当に基本的な事が大事なのですが、

 

それをすっぽかして、

 

頭が痛いから何かする。

 

眠れないから何かする。

 

全身怠いから何かする。

 

何かするの部分は人それぞれですが、症状しか見えていないからいつまでも彷徨ってしまいます。

 

 

本当は改善できるのに、ずっと彷徨ってる。

 

それじゃあ勿体ないですよね?

 

じゃあどうします?

 

考えましょう!

 

それだけです。

 

後はおまかせします。というのが正直な所です。

 

 

それでは失礼いたします。

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-, ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.