ブログ

戌年から亥年へ

投稿日:2018年12月27日 更新日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

今年、戌年でしたね。

 

ちょっと細かく言いますと、35番戊戌でした。

 

算命学や四柱推命、ゲッターズでも細木数子でも、生まれた年よりも、生まれた日を重要視します。

 

皆さんは自分の生まれた日の干支をご存知ですか?

 

ちなみに

 

我が家ですと

竹前は53 丙辰。

妻は41 甲辰。

娘は15番 戊寅。

息子は57番 庚申。

ワンコは22番 乙酉。です。

 

ここに、今年の干支、戊戌がどう作用して化学反応を起こすのか?

 

こんな感じで、運勢を考えます。

 

「60干支」の画像検索結果

 

来年は36番 己です。

 

ここではポジティブな、相性の良い点を二つだけお伝えします。

 

干合と支合です。

 

基本的に、対、人間同士の相性にも使われたりします。

 

なので、対、年や月、日にちでも、吉凶を考えたりもします。

 

基本的に、干合と支合の説明は端折りますので、それえぞれググって頂けると幸いです。

 

 

まず。

今年、戊戌の干合、支合の説明から

 

戊の干合相手は癸です。

戊ー癸の干合です。

戊癸(ぼき)干合して化気五行の「火」になるといいます。

 

生年月日、全て見なければ一概に言えるものでは無いんですが、基本的に良い年傾向があると思います。

 

良いが故の苦しみがある場合もありますが・・・。

(陰陽論は基本中の基本です。光が有るとことに影はある。大きな光には大きな影、強い光には濃い影が出来ます。)

 

ゆうこりんは癸巳でしたから・・・今年が干合で、良かったんじゃ無いでしょうか・・・。

 

皆様の産まれた日の干支はどうだったでしょうか?

 

戊の方々、5、15、25、35、45、55番

癸の方々、10、20、30、40、50、60番の方々が干合の年でした。

 

とは言え、天中殺なども絡みますから、その辺りが絡みますと・・・。だったりもします。

 

 

「60干支」の画像検索結果

 

次に支合です。

 

戌の支合相手は卯です。

戌ー卯 支合です。

この時期はわりと家族運や結婚運などに恵まれるようです。

 

戌の方々11、23、35、47、59。

卯の方々4、16、28、40、52です。

 

戌ー卯の支合は中央を意味します。

中央の支合は目的と結果の交差する現実的な手段の場所。

結果や目的より、到達する行程に重点を置き、完全美を求める支合です。

現在や瞬間を大切にし、何事も忍耐強く堅実な生き方を求めます。
 

特色は現在という瞬間が重要であり、そこに発生する
「苦」も同時に受け入れ、万人に理解される生き方。
航路も安定しており、職業の変化もなく一直線に進む。
 

患者さんを思い返すと、なるほど!!と納得しました・・・。

 

 

さて来年ですね。

 

来年は36番己亥の年です。

 

「60干支」の画像検索結果

 

干合支合で己亥年に関係を持つ方をご紹介しておきます。

 

まず、干合は

甲ー己

甲己(こうき)干合して化気五行の「土」になるといいます。

 

甲の方が1、11、21、31、41、51

己の方が6、16、26、36、46、56になります。

 

次に

支合です。

亥―寅です。

亥―寅の支合は東を意味します。

東方は行動の目的であり、現実的な行為としての未来です。
実際の形を求める行動そのものです。そこに亥-寅の同次元融合があり、精神と現実の一致が存在している状態です。

精神より現実的な行動を高く評価し、人生行程も行動優先の人間性を作り出します。
学問が目的であれば、結果はともかく学問のみを追い求めて行きます。
 

 

こんな感じで、運勢を見たりしますが、生まれた日の干支は重要ですが、パーセンテージで言いますと50%です。

 

後は、生まれた月の干支が25%、生まれた年の干支が25%関係します。

 

更に、自分の干支が、干合や支合で化学反応を起こしている場合もあるので実際は複雑です。

 

 

基礎は基礎として、十分な勉強と知識を持った上で

経験から来るデーターの蓄積や応用力や発想力が無いと、全然当てはまらない占い師になってしまいます。

 

今、竹前が書いているのは

当たらない占い師なのです。

 

失礼を承知書かせて頂くと、売れている解り易い数百円の占いの本も同じです。

人によってはピタリの場合もあるかもしれませんが、その後はまるっきり外れている事も有ると思います。

 

実際は、もっと精密で深い話です。

昔の科学者や医療者(昔の医療は巫女の仕事)が、延々と星を眺め、莫大な数の統計や経験を重ねて出来ています。

 

 

老子や孔子も、占術にはドハマリしたようですが・・・。

 

大事なのは、物事の考え方です。

 

 

不幸が

幸福の種である。

 

悲しみや苦しみ絶望を知らない人。

恵まれた環境の人が本で読んだ事を唱えても、誰も従いはしないと思うのです・・・。

 

光と影。

 

相性も森羅万象の如く、自然界が綺麗にバランスをとっているように、その人に丁度良い相手がくる。

 

必要な人が来る訳です。

 

そして、それは自分が読んでいる訳です。

 

自分がマトモで

自分に合わない人間が変な人・・・。

 

その思想が苦しみを作る元であり。

 

 

その思想や考えの持ち主は、他の誰でもない。

 

自分であるわけで・・・。

 

同じ世界を

 

地獄に見るのか?天国として見るのか?は自分の思想であり。

 


の思想支配者は、まぎれもなく自分自身なんですよね。

 

自分を変える事無く。

 

世界を変えようとするわけで非常に難しい訳です。

 

 

image

 

敵に思えるその人のおかげで毎日生きられているなかで

 

不足の気持ちや

 

足りない気持ち

 

もっと

もっと

 

と望んでいるのは自分かも・・・。

 

そんな思想になりますと

 

相性の良し悪しも無くなります。

 

image

 

 

ただ。

 

相性の良し悪しと

 

好き嫌いは別物だと思ってますし。

 

聖人君子のような人が居て

 

どいつもこいつも大嫌い。世の中クズばかりだ。と生きている人が居るのもある意味バランスです。

 

ただ。

 

苦しい思想は

 

どいつもこいつも大嫌い。で、いっぱいな人ですよね・・・。

 

 

ありがたいことが・・・。

 

全て当たり前だったりする訳なのですから・・・。

 

悲しくて仕方ありませんよね・・・。

 

 

さて・・・。

 

戌年も最後なので・・・。

 

我が家のナンバーワンアイドルでも・・・。

 

image

 

image

image

 

来年は亥年。

 

 

更に一年が早くなりそうです。

 

年末もラストスパート!!

 

 

竹前的に、戊戌の有名人と言えば

 

ワニマのケンタですかね・・・。

 

という事で

 

 

 

ではでは

 

オーバーワークにはくれぐれも気を付けて頂ければと思います。

 

Please take care of yourself.

image
 

 

 

-ブログ
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.