ブログ

おおいなるちから。と、出産。

投稿日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

 

さて

 

今日は出産の話です。

 

わが子の出産予定日は11月23日でした。

 

実際の出産は11月24日。

 

色々な要因で前後すると思うのですが・・・。

 

 

竹前の予想としては

 

11月22日~25日あたりに想定しておりました。

 

 

理由はいくつかあるのですが・・・。

 

基本的に

 

まずは「月」です。

 

満月が11月23日でした。

 

 

「月 写真」の画像検索結果

 

これは、女性であれば

 

なんとなく感じる事かと思うのですが・・・。

 

 

女性の生理なども、この月に関連している傾向があると思います。

 

生理が「うつる」なんて言葉もありますが・・・。

 

 

それは、自然界が、満月もしくは新月だったりしませんか?

 

月と地球の状況で

 

女性の心身(文字どうり心も体も)が影響を受ける時期だと思います。

 

 

ちなみに

 

満月は交通事故や事件も多い傾向がある。という警察のデータを公表している番組を見たことがあります。

 

 

 

 

なので女性に限らず。

 

男性も鈍感なだけで

 

そんなの関係ねぇ!と満月の日にブチ切れながら喧嘩していたりするかもしれません。

 

大なり小なり

それなりの影響を受けていると思われます。

 

 

月と言えば

 

海!

 

そう思うのは

竹前だけでしょうか?

 

月の満ち欠けと潮の満ち引きです。

 

11月後半の大潮が

 

11月の21日~24日までだったのです。

 

 

24日。

息子が産まれた時間が13時でした。

 

ここも

 

あとあと

 

なるほどなぁと思った点ですが

 

11時11分に干潮、引き潮一杯で、今度は上げ潮になります。

 

この潮の変わり目は、サーフィンでも波のサイズがあがったりするタイミングです。

 

以下サーフ ブログ抜粋。

 

地球上のすべてのサーフポイントは、一日に2回、干潮と満潮を迎えます。

満潮から干潮までの海面が下降する状態を「下げ潮」または「引き潮」と呼び、干潮から満潮までの海面が上昇する状態を「上げ潮」または「満ち潮」と呼びます。

波のコンディションが上向くのは、潮が下げ潮もしくは上げ潮の、水が動いている「ミドルタイド」の時。

上げ潮が続いて、満潮を迎えると潮が止まり、波が立ちにくくなります。

この時間帯を「上げ止まり」とか「上げいっぱい」等と呼びます。

波乗りの休憩時間ですね。

また、下げ潮の時には「掘れる波(斜面が急な波)」になりやすい傾向があります。

さらに、干潮に近づくと海水が少なくなり、運動する水の量が減って波が小さくなったりします。

 

抜粋以上。

 

 

潮が引ききって

 

潮が上がり始めのタイミングで

 

陣痛が加速して

奥様の頑張りにより、誕生したのが彼です。

 

こういう事情も含めて生理も起きていますから

それを、自分都合で薬でコントロールする事が不自然な状態を作ってしまう事もある訳です。

 

 

庚申の日生まれだけに

サルっぽい。

ウキっ!!

 

 

image

 

 

ちなみに?

 

竹前の時計は

 

月と潮の満ち引きがわかるモノです。

 

ムーンデーターと

タイドデーターがわかります。

 

基本的にサーフィンの時に必要で購入したのですが・・・。

 

 

 

 

さて

 

オマケで

 

もう一つ。

 

終末医療とかかわりのある方であればご存知かもしれませんが・・・。

 

余命をしっかり生き抜いた方々は

 

臨終と潮の満ち引きを検索してもいろいろと出てくると思います。

 

 

こう考えますと

 

旧暦の月ごよみの方が優れているようにも思うのですが・・・。

 

なんでも

かんでも

欧米化

カレンダーも欧米式ですよ。

横文字の治療院が、オシャレ的なのりですもんね・・・。

 

全員、黄色人種のアジア人なのに・・・。

 

ウソウソ

全然、良いんですけどね。

 

 

「死」を知るほどに

生きる価値は増すと思う訳です。

 

わざわざ

自ら死ぬ必要もないし。

殺す必要もない。ですからね。

 

 

死を覚悟した上で生きている方を死生観のある方と思ったりします。

 

傾向として、大切な方の死に直面している傾向が有ると思います。

 

 

 

こんな月の話から

 

なんですが・・・

 

占術には

 

星を見るモノも多いですが・・・。

 

小さな「月」の影響をこれだけ人々が受けるのであれば

 

他の星の影響を受けるのも自然と言えば自然な事でもあるかもしれませんね。

 

水星人とか

木星人とかもそうですが

12星座でも木星がどこに回ってるかで色々な予測を立てる訳です・・・。

 

木星は

デカいですよ~。

 

 

 

追伸

12月は大変混み合う時期ですが日曜日お休みを多くいただいております。

 

ご不便おかけし申し訳ございません。

 

 

年末年始は、多忙のあまり心身を壊す方が多いので、
そうなる前に事前に海陽堂ワークス整備工場にお立ち寄りくだされば幸いです。

 

平成最後の11月も終わりですね。

 

車も人も、メンテナンスと修理(治療)の種類で、その後が決まると思ってます。

 

※12月3日 月曜日の予約は一杯となりました。

 

以上、よろしくお願い致します。

 

 

 

-ブログ
-, , ,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.