ブログ

ほうれい線と糖尿病。

投稿日:

おはようございます。

 

竹前です。

 

最近、おもむろに付けたテレビでドクターが患者さんの顔を診て血糖が高い患者さんを見て当てる。

 

なんて言ういかにも東洋医学ベースな番組がやっておりました。

 

簡単に言いますと、ほうれい線が濃い方は血糖が高く。

 

糖尿病になるリスク等が高いというお話でした。

 

 

このお話は海陽堂のブログもチョイチョイ出てきているので思い出してくれた方もいて

 

うれしく思います。

 

ほうれい線は脾(膵臓)や消化器官を診る所です。

 

おでこのシワは胃。

目の下のクマは腎臓や肝臓。

頭髪で言えば

前から来るのが胃

頭頂部が肝臓

顎は骨盤やホルモン生理とか

 

検査機器を使わなくても、心身のいたるところにサインは出ます。

声も

髪も

行動も

 

 

巷で流行の美容鍼灸でシワだけに鍼を打ち込んでシワ薄くするのも良いのですが・・・。

 

 

その考え

 

ものすごっ~く

浅い!!

 

 

ほうれい線を根本的に改善させるには、脾の治療、根本的な体質改善がオススメです。

 

顔も体調の結果です。

 

 

 

 

もう一つ。

 

先日のプロフェッショナル仕事の流儀で

 

小児神経科医のドクターが

 

「親が変われば子供が変わる」という話をされていたようで、患者さんに教えて頂きました。

 

 

これも、我々が言って来た東洋医学の基本です。

 

子供を治したい場合、親を治療する事で、子供が良い方向に向かうのです。

 

家族で言えば

 

川上(要因、原因)が親であり。

川下(結果、現象)が子供だったりします。

 

子供がオカシイという前に自分を良くする訳ですが・・・。

 

毒親さんは

決して

そうは思わない。からこそ

 

毒親だったりするかもしれない。かも。かも。的な話をお伝えして来たかと思います。

 

 

最近

 

西洋医学の番組でも東洋医学的内容や要素が含まれて来ている印象があり

 

見てても楽しいです。

 

とあるゴットハンドの理学療法士(リハビリの先生)さんが

 

患者さんを本気で治したければ、東洋医学を学べ!と言ってました。

 

 

 

西洋医学のドクターにせよ理学療法士さんにせよ薬剤師さんでも

 

この壁を越えてくる方々は、非常に勉強熱心ですし治す気持ちが相当強いようにも思うのです。

 

 

 

鍼灸師のお前らも西洋医学やれよ!というツッコミも有ると思うのですが

 

鍼灸師の国家試験の6割は西洋医学なんです。

 

しかし

 

西洋医学の国家試験に東洋医学は0です。

 

 

なのでご了承頂ければと思います。

 

 

という事で

 

 

定番になりますが・・・

 

何を変えるってことは

 

自分自身を変えるという事とほとんど同じなんだよぉ~

 

 

きつくも厳しいのですが・・・。

 

結局は自分って事です。

 

 

 

 

皆様は

 

既成概念。

 

思い込み。

 

ありませんか?

 

洗脳されてませんか?

 

 

 

一番ヤバい人って

 

自分がマトモだと思って疑わない人です。

 

ちなみに

 

竹前は、自分が一番、マトモで普通だと思ってます。

 

なんちゃって

 

 

 

 

 

 

 

びんご。です~。

 

関連画像

 

ではでは

 

良き月曜日を!!

 

 

-ブログ
-

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.