スタッフ佐々木。

ピンチはチャンスです。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

少し前に風邪を引きまして、ちょっと引きずるような感じでズルズルとしておりましたが、

 

風邪を引くというのはある種のチャンスでもありますし、

 

自身の身体がちゃんと反応してくれているという確認にもなりますので、

 

悪い事ばかりでもありません。まあ辛いですけど。

 

 

何年かに1回ぐらいでこんな感じで風邪を引きますが、

 

引く時は熱も出ますし、今回の場合は引き始めで喉が痛くて声が出ない感じで、

 

その後は鼻水ドゥルドゥルで中々キツかったですが、

 

これも免疫がシッカリ仕事してくれているからこそだと思います。

 

ちなみに風邪の引き始め等に鍼灸治療を受けると一時的に症状がワッと出るのも、

 

免疫さんがフル稼働しているからなんですね。結果的には早く治ります。

 

 

自分の場合は特に薬とかには頼らず自然と治るのを待つ感じですが、

 

その際も食欲が無ければ基本的には食べない方が早く治ります。

 

身体が免疫機能をフル稼働している時に、何か食べてしまうと消化吸収にエネルギーを使ってしまって、

 

免疫力が落ちると言われていますので、

 

食べない時は1日食べなかったり、食べても1食のみとかにします。

 

 

養生法というのは人それぞれあるかと思いますが、

 

自分の場合は特別何かするというよりかは、

 

何もしない事を増やすという感じで身体が休まる時間を増やします。

 

中には薬を飲んで何も養生はしないという方もいるかもしれませんが、

 

その場合は免疫がちゃんと働かなくなってしまう事で色々な弊害がある事という事も認識した方が良いかと思います。

 

 

例えば花粉症とかっていうのもその一つだと言われています。

 

免疫が普段から仕事をしていれば、花粉に対する過剰な反応というのは抑えられます。

 

それを風邪を引いた時などに薬を使って免疫をサボらせてしまう事で、

 

働かなくていいタイミングで働いてしまい、結果的に花粉症のような症状が出てしまいます

 

 

免疫というのは元から体に備わっている機能なわけですから、

 

これを使わずに腐らせておくというのはあまりに勿体無い事だと思います。

 

本来ならば体というのは不調に素直に反応するものですが、

 

色々抑えたり、我慢したりする事で、感覚がどんどん鈍感になっていきます。

 

そんな鈍感な体を素直な体に戻す為にも、少しご自身の体の機能を使ってあげた方が良いかと思います。

 

ある程度感覚が素直な方が、結果的に長く元気にご自身の身体と付き合っていく事ができるはずですからね。

 

 

この時期に風邪を引いてしまったのなら、特に花粉症がある方などは春先に備えて利用してみると良いかもしれません。

 

鍼灸を併せて利用すれば白血球が増えて、免疫の機能を促進させる事で早く治す事もできますので、

 

免疫は働かせたい。でも早く治したい。という方は上手く利用して頂ければと思います。

 

是非上手い事ピンチをチャンスに変えてみて下さい。

 

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

 

 

-スタッフ佐々木。

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.