スタッフ佐々木。

天気はハッキリしないけど、自分のリズムはハッキリと。

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

天気も晴れた良い天気が続かないと、やはり人は落ち込んでしまうのでしょうかね。

 

日照不足はとあるホルモンの分泌が落ちてしまい、

 

幸福感が減ると言われていますから、そういう意味でもお日様大事です。

 

ついこの前も常磐線で人身事故がありましたが、

 

何が原因かも分かりませんが、なんとも浮かばれませんね。

 

 

身体というのは色んなホルモンありますが、様々な条件で出たり出なくなったりして、

 

身体の機能を上手い事コントロールしている訳ですが、

 

ここ最近みたいな天気に偏りがあったりとか、特殊な環境にずっと身を置いてみたりとか、

 

そういう状況下にあるとホルモンのバランスが若干変わってきて、

 

身体だけでなく、どことなく空気感が変わったり、気持ちにも変化があったりしますので、

 

普段の身体とはちょっと違うかもしれない、という自覚を持っておいた方が良いと思います。

 

いつもよりちょっと落ちやすいよ自分!とかですかね。

 

 

ホルモンバランスというと女性なんかは特に気にする方が多い様な感じもしますが、

 

何も女性だけでなく男性でも同様にホルモンバランスというのは大事になってきます。

 

ただ、このホルモンバランスが乱れているという理由で体調が悪いという場合、

 

何故ホルモンバランスが乱れているのかまで考えている人が少ない感じがします。

 

体調不良の原因はホルモンバランスの乱れではなく、その乱れの原因が原因という事をちゃんと考えて頂きたいと思います。

 

乱れはむしろ結果です。これで納得してはいけません。

 

 

ではどういった事で乱れるのかというと、

 

人の身体というのは大抵の場合リズムが存在します。

 

このリズムに準じた活動が出来ていなければ乱れ易くなっていきます。

 

例えば朝6時に起きて、朝8時には家を出る。

 

日中は何かしら活動し、夜7時に家に帰宅。

 

その後ご飯とお風呂を済ませ、10時には就寝という人がいるとしましょう。

 

 

この生活をしばらく続けていると、この人の身体というのは、

 

朝6時にまず日の光を浴びて体内時計がリセットされ、

 

日中活動する為にコルチゾールというホルモンが分泌され始めます。

 

この間はバリバリと活動する訳ですが、

 

今度は大体体内時計がリセットされてから14~16時間ぐらい経つとメラトニンというホルモンが分泌されます。

 

これは身体が夜モードに入るホルモンで眠気などを誘発してくれます。

 

つまりこの人が就寝する夜10時というのはちょうどこのホルモンが出てきていて眠りに付きやすい時間といえます。

 

そして眠りについたら成長ホルモンが分泌され、身体の修復を行います。

 

朝になって目が覚めたら、また体内時計がリセットされて、という繰り返しを行う事で、

 

6時に起きる、22時に寝る、6時に起きる・・・

 

と一定のリズムで生活を送る事が出来、身体の修復も上手く行われます。

 

 

が、体内時計をリセットするにしてもとにかく暗い。

 

日の光が中々入って来ないので、最近の朝はグダグダしがちな人も多いのではと思っています。

 

そうなると日頃作ってあるリズムでどうにか乗り切るしかない訳です。

 

逆に乱れている人は少し辛いかなぁという天気な気がします。

 

 

ちなみに折角作られたリズムも、崩そうと思えば簡単に崩れるものなので注意が必要です。

 

例えば、夜にパソコンやスマホといったもので強い光を取り入れてしまうと、

 

メラトニンの分泌というのは止まってしまいます。

 

分泌が止まるという事は眠気も無くなってしまいます。

 

その分眠る時間が遅くなってしまって、睡眠時間がちゃんと確保出来なくなってしまいます。

 

 

また、朝遅くに起きるとしましょう。

 

それはそれで遅く起きた分だけメラトニンが分泌される時間も遅くなる為、

 

眠くなってくる時間も遅くなります。

 

結果的に就寝時間は遅くなり、睡眠時間がちゃんと確保出来ないという話になってきます。

 

 

睡眠時間が足りなければ頭は回りませんし、身体は怠くなりますし、

 

自律神経もおかしくなりますし、全く良い事はありません。

 

これをなんとか頑張って働かせようとしてまた身体は壊れていく訳ですが、

 

その先はキリが無いのでこの辺にしておきますが、

 

生活スタイルとホルモンというのは密接な関係にありますので、

 

ホルモンバランスの乱れが原因だからそれで終わりではなく、自分の生活を見直す機会とし、

 

何がダメなのか見極め、直していく事をオススメします。

 

今回の話で出た物は本当に基礎の部分のホルモンですが、

 

他のホルモンも基本的には似たような感じで、ある程度一定のタイミングとリズムで分泌されるものですので、

 

あまり深く考えずに身体に良さげな生活リズムを送ってみると良いかと思います。

 

 

ちなみに日光を浴びる事で生成されるホルモンはセロトニンというもので幸せホルモンと呼ばれています。

 

ここのブログでもチョイチョイ出てきていますが、

 

精神の安定化にも一役買っているホルモンですので、日照不足は困りものなんですね。

 

変な気分の時こそ日光浴!

 

まぁその日光浴もなかなか出来ないんですけどね!!

 

 

 

明日の10/28(日)は海陽堂がお休みとなります。

お間違えの無いようお気を付けください。

ご不便お掛けしますがご理解の程宜しくお願い致します。

 

 

 

海陽堂鍼灸治療院

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.