スタッフ佐々木。

梅雨明けて心の季節

投稿日:

おはようございます。

佐々木です。

 

梅雨も何を間違えたのかちょこっとしか雨が降りませんでしたが作物は大丈夫なのでしょうか。

 

また野菜の値段が上がりそうだなぁ、なんて思ったりもしますが、

 

やはり晴れているというのは嬉しいもので、

 

梅雨明けしたのであれば心も身体も自分的にはハッピーです

 

 

梅雨が明けたとするのならもう夏本番となる訳ですが、

 

夏は夏で気にしなきゃいけない事があったりします。

 

 

夏は基本的に心がよく働く季節となります。

 

暖かいというか暑いというか、

 

そういう環境が代謝を活発にさせます。

 

代謝が上がればそれだけ心臓はよく働くのですが、

 

それ故に心臓が疲れ易い時期になる訳です。

 

 

また汗をかきやすい時期でもありますので、

 

体内の水分が減って、血液が重く、粘性のある状態にもなり易いので、

 

より注意が必要です。

 

重たい血液はやはり送り出す力も必要になりますからね。

 

程よく水分摂っておくのは大事なことです。

 

 

心臓が疲れると心(こころ)も疲れますし、

 

些細な動きで息が切れたり、疲労感が出たり、

 

肩が痛くなったり色々出ますので、

 

気になる症状が出たらまず休む、手を抜く、

 

これを念頭に日々お過ごし下さい。

 

 

夏にやりたい事が色々ある方も多いでしょうから、

 

是非楽しい夏にして下さい。

 

-スタッフ佐々木。
-,

Copyright© 海陽堂鍼灸治療院 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.